チェンソー、草刈機のことなら  チェンソー専門店北九チェンソー 
TOP ショップ 購 入手順 FAQ テクニ カル BBS メール

Latest Entries

ハスクバーナオイル前回のつづき

前回のつづき
オイルの良さを自信を持って言えるのは、ハスクバーナLS+だけです。
30年ほど売り続けています。
オオマチキハン時代、北九チェンソー開業当時はLS+オイルだけしか販売していませんでした。

今でこそ、各メーカーのオイルを取り扱っていますが、

ハスクバーナLS+をケース単位で購入するお客さんもかなりいます。
燃料の使用量が半端ないお客さんです。
そういうお客さんの評価も数年来聞いてきています。

LS+オイルも数年前何件かのお客さんからクレームというかおかしいという事も聞いていました。
今現在はその症状はないようです。

ハスクバーナ50:1オイルは、発売当初から今現在容器は4回ほど変更になったかと思います。(日本国内)
ラベルデザインはもっと変更回数多かったと思います。

それよりも中身のオイルの方がもっと変更されているのではないかと思っています。

使用してわかるのは排気煙の色、におい、体に感じる刺激です。

30年の間にはいろいろと、意見も聞きました。

刺激臭がするとか、目に染みるとか、数年前はマフラーからオイルを吹くというものでした。
(すべてのお客さんからの報告ではありません)

こういうことがありましたが、長くは続かなかったと思います。
たぶん、すぐに改良していたのだろうと思います。

私ら販売店でもわかるオイルの色が若干変わっていたりするからです。

確かに、排気ガス規制も年々厳しくなるし、ガソリンもエタノール入りのものなども出てきました。
昔と同じ成分のオイルだと当然ダメだと思います。

成分や添加剤もいろいろ変えてきていると思います。
その中でうまくいかなかったことや上手くいったこともあると思います。
そういう試行錯誤で今のLS+オイルが出来上がってきたと思います。

そのLS+オイルよりもグレードが上のオイルがXPオイルです。

私は、ハスクバーナを信じていますしXPオイルはきっとすぐれていると思います。

安心してお客さんにも勧めています。
▼ハスクバーナオイルこちら

スチールのHPウルトラもいいオイルだと思います。
カタログデータJASOデータでは下になっていますが、オイルの性能としてはそこまで差はないのではないかと思っています。
(いろいろ資料もありますが公開できません(笑))

どちらのオイルが良いのかは、やはりエンドユーザーさんの判断が一番かもしれません。
作業内容によって、向き不向きがあるかもしれません。

是非使い比べてみてほしい所です。

そこで、期間限定になるかもしれませんが、お試しセールも用意しました。





すっかり忘れてました。
いくらいいオイルを使用しても使用方法によってダメなことをお知らせする予定でした。(笑)

それでは、
1.混合オイルとガソリンの比率は50:1を守ってください。
新品の機械に使用する燃料だから、オイルを多めにするとか(40:1)。
ハスクバーナのオイルは性能が良いので60:1位薄めて使用しても大丈夫とかもダメです。
どのような機械に使用するにしても50:1で調合してください。
オイルの性能を発揮できません。
潤滑油であると同時に不純物でもあります。

2.新品の機械を慣らし運転するという場合アイドリングだけで燃料タンクからになるまでアイドリングさせることもあまりよくないかと思います。
理由は有りますが、機械購入店へお尋ねください。
修理もしている販売店であれば教えてくれると思います。

3.良いオイルを使用しても、ガソリン自体が古い粗悪なガソリンであれば、その混合燃料は粗悪なものになります。
(何回かこのようなケースがありましたエンジン始動性悪くて往生しました(笑))

4.エアフィルターが汚れているといくらいい燃料を使用していてもエンジン内マフラーにカーボンが溜まってきます。
このケースは結構あるので注意してください。

5.混合燃料は完全密閉した容器に保管しなければなりません。
そして、混合後出来るだけ早い期間に使い切ってください。メーカー推奨期間1か月
これに関しては面白い話もあるのですが、公開するとまずいので実店舗だけで話をしています。スミマセン

6.混合燃料に水抜き剤や腐食防止剤などの添加剤を入れないようにしてください。
高いレベルで計算されて設計されているオイルです。
新たに添加剤等を入れるのは良くないとメーカーさんから言われました。

メーカーさんとしてはどんな薬剤を入れられるか把握できないのでそういう答えになるかと思います。

良い燃料を使用すると機械の性能も寿命もアップさせます。


一般的な1L1000円の50:1のオイル、1000円÷50=20円
1Lの混合ガソリンを作るのにかかるオイルの値段です。
ガソリンが120円であれば140円になります。

XP2500円  2500円÷50=50円
ガソリン120円であれば、170円

超高級混合ガソリン1L170円
普通に販売されているオイルを使った混合ガソリン1L140円

30円の差です。

燃料の質としては30円以上かと私は思います。(笑)

これを高いと思うか安いと思うか。
人それぞれだと思います。

エンジンにどれくらい差が出るか

それではまた。


●ブログランキング
▼人気blogランキング
←ブログランキングへ登録しましたのでよろしければクリックしてください。
(応援お願いします)

※ブログランキングではアウトドア、薪ストーブ、チェンソーアートなどのブログを数多く紹介しています。

  • @
  • コメント : 2
  • ハスクバーナXPオイル

    ハスクバーナXPオイル実店舗でやっと10本近く販売できました。(笑)
    まだ、販売しただけでユーザーさんからの評価は上がってきていません。

    ハスクバーナLS+よりはいいと思うので、自信を持って販売しています。(笑)

    当店は、全国的に見ても数が少ないお店かなと最近思っています。
    スチール、ハスクバーナゼノア、やまびこなど主なチェンソーメーカーと取引があり、この三社に関してはそこそこ取り扱いがあるといえます。
    その他のメーカーとも取引はありますが、チェンソーに関してはこの三社です。
    この三社と取引がある販売店は結構あると思いますが・・・

    チェンソーの仕入れ数、メーカー間で差はありますが、えこひいきで偏った販売はしていません。
    そのクラスでいいと思うものをお勧めしています。

    最近はこういうお店少ないのかなと思います。(笑)
    どこかのメーカーに偏って販売している所が多いような気がします。

    話がそれました。

    オイルに関してもこの三社のオイルを取り扱っています。

    一番販売しているのはハスクバーナLS+オイルです。
    これは、オオマチキハンの時代から30年販売しています。(私自身25:1のオイル販売したことがない)

    いい混合オイルです。
    性能的に見ればLS+より上のオイルはありますが、この性能でのコストパフォーマンスが高いので一番売れています。

    その次がHPスーパー、HPウルトラ、ゼノア50:1オイル4L、やまびこ50:1オイル20Lでしょうか。(オイルのリッター量)

    最近はHPスーパーとHPウルトラが逆転しそうな感じです。
    HPウルトラの評価が高いのです。
    ユーザーさんからの評価を聞くと「そうなんですか~」と感心することもあります。(笑)
    ※対面販売はこういう所が面白いですね。
    お客さんとお互いに情報交換できるところが楽しいです。


    ただ、販売量はLS+が圧倒しています。
    北九州近郊ではLS+オイルの評価は高いと思います。
    (ダテに30年販売し続けていないです(笑))

    LS+オイルの対抗オイルはHPスーパーになるかと思いますがHPスパーが劣っているわけではありません。
    やはり価格です。
    当店販売価格で1Lで約1000円の差があります。
    これが大きいです。

    ただ、1000円高くてもHPスーパーを購入するお客さんもいるという事です。
    そのお客さんがスチールファンという事もあるでしょうが、HPスーパーを購入するお客さんは、ある点が優れているといいます。
    しかもリピーターなのでその評価も信頼性があります。(1000円高くてもリピーター)

    ※何故、リピーターなのか?
    各々お客さんにとって重要視している点があるということです。
    潤滑性能、エンジンに優しいという意外で優れている点があるという事です。


    少し話を変えます。
    ハスクバーナXPオイルは100%化学合成オイルです。
    スチールHPウルトラオイルも同様です。

    化学合成オイルは何がいいのか。
    天然鉱物オイルの方が響き的に天然なので良さそうな気がしますが(笑)
    鉱物オイルもいいものはあります。産出する場所によってはかなりいい天然鉱物オイルもあるようです。

    しかし、品質を高めようとしている化学合成オイルには天然鉱物オイル勝てないかと思います。
    化学的に精製合成しているので、不純物が非常に少ないのです。

    内燃機関の燃焼という事だけを考えると、混合オイルは無い方がいいのです。
    混合オイルは燃焼だけを考えると不純物以外の何物でもありません。

    しかし、エンジンには潤滑油が必要です。宿命。
    4ストロークエンジンにはオイルパンにオイルを入れオイルを循環させています。
    2ストロークエンジンは構造上循環させることが難しく分離給油するか、ガソリンに混合オイルを混ぜるかしています。

    ガソリンにわざわざ不純物を混ぜている訳なのです。(潤滑のためには仕方がない)

    「燃焼させるものに、不純物を混ぜる」
    その不純物の性能や性質、重要だとは思いませんか。

    不純物は
    ・混ぜる量、少ない方がいい。
    ・潤滑性能高い方がいい。
    ・燃料の燃焼を妨げない物がいい。
    ・燃焼後のカスは少ない方がいい。

    こういう点が挙げられます。(これ以外にもあります)

    混ぜる量は少ない方がいいので50:1のオイルが良いといわれています。
    (100:1のオイルもありますが、これは各チェンソーメーカーが使用を推奨していません注意してください

    100%化学合成オイルは、潤滑性能アップさせることができると思いますが、それよりも燃焼した際に問題となる物を取り除いていると思います。

    それと、最近は排気ガス規制というものもあるので、それをクリアするために添加剤をオイルに混ぜています。

    そのような添加剤も厳しく高品質のものを適量添加していると思います。

    良いオイルの見極め方ですが、公的機関のISOやJASOの規格があります。

    ここでは日本の規格のJASOで少し書いてみます。

    JASOの規格にはFB、FC、FDが今現在あります。
    私もこの規格に精通しているわけではなく、詳細は正直なところ分かっていません。
    ただ、排気白煙のきれいさを評価していると私なりに解釈しています。

    本来はもっといろいろなことをチェックしてそれに適合しているかどうかで、グレードが決まってくるのだと思います。

    JASOのこの規格だけでいうとFDが一番いいです。

    ただ、ここで注意が必要なことがあります。
    その一つは、FDとFD級は違うという事です。

    どちらもFDで同じじゃないかと思うかもしれませんが、FD級のオイルの中には一ランク下のFCに劣るオイルもあり得ます。

    級と書いてあるものは、JASOの機関の正式なチェックを受けていないようです。
    JASO機関のチェックを独自に行い。
    FD合格ラインのいくつかの項目のうち合格点もあれば合格点付近のものもある。
    合格点でない項目も何個かあるが、ほぼ合格点という意味で、FD級と記載することもあるそうです。

    FCと書いてあるオイルはJASO規格で一つでもFD規格に合格していなければFCという事になります。
    他のFD規格を高いレベルでクリアしていても、一つでもFD規格ギリギリクリアしていなければそのオイルはFCになります。

    FDグレード、FD級と書いてあっても、FCのオイルより劣る可能性もあります。

    いや~、紛らわしいですね。(笑)

    JASOの等級はオイルの性能をきっちり選別しているわけではないという事です。
    しかし、一つの目安と思っていいでしょう。


    今現在はハスクバーナLS+オイルもハスクバーナXPオイルもJASO-FDになります。

    数年前まではLSオイルがFCで(その後FD)、XPオイルがFBでした。
    JASOの等級でいうとLSオイルが上になりますが、当然XPオイルが性能的には上です。

    当時、HPスーパーだけがFDだったような記憶があります。(私の記憶なので正確ではありません)

    今現在でも、スチールHPウルトラはJASO-FBかもしれません。

    たとえJASO-FBだったとしてもHPウルトラが、HPスーパーより劣っているとは思いません。
    そんなに心配することは無いでしょう。
    スチールが自社最高級オイルと謳っているのでいいオイルだと思います。

    JASO-FB、FC、FDは排気煙の指標になっています。(それ以外にもあるかもしれません)

    オイルにある添加剤を入れると、簡単にFDレベルはクリアできるのです。

    しかし、オイル添加剤を入れるという事は、不純物が増えるという事になります。
    実際、その添加剤は燃焼や潤滑に少なからず影響を与えるようです。

    各メーカー添加剤の品質を高めて悪影響を少なくしていると思います。
    そうすることによってオイルの価格に跳ね返ってくるでしょう。

    スチールのHPウルトラオイルがFDをクリアしていないという事は、ある意味排気煙よりも燃焼や潤滑性能の方を重視したのかもしれません。(HPウルトラは高品質なので排気煙もそこまで汚れていないともいわれています)

    ハスクバーナXPオイルがFBからFDになったので、排気煙は良くなったが燃焼、潤滑性能が下がったとはいいません。
    私にはわからないです。

    ただ、両立させるような新たな添加剤を入れているのかもしれません。
    わざわざ、性能を犠牲にしてまでFDをクリアしないでしょう。
    ハスクバーナの最高級オイルなのでFDを修得するために、潤滑性などを犠牲にすることは無いでしょう。


    当店は、ハスクバーナもスチールも両方のオイルを販売しています。
    国産メーカーのオイルも販売しています。(チェンソーメーカーが自社ブランドで出しているもの)
    どのオイルが優れているか。正直分かりません。

    ほぼ、同等なのかもしれません。
    私が一つの目安にしているのが、価格です。
    高ければコストがそれだけ掛かっていると思うのでいいものだと思っています。(笑)

    世界の二大メーカーが出す最高級オイル
    XPとHPウルトラ、使い比べてみるしかないでしょう。
    実際に使用するしかないと思います。

    我々販売店では判断できるくらいの使用頻度も機械使用作業経験もないのであてにならないかと思います。(笑)
    実際に現場で使用する方たちの使用感を待つだけです。(笑)

    私はオイルの良し悪しは、ブロワを長時間、長期間使用する方が良くわかるのではないかと思っています。
    ブロワはその使用上フルスロットルで長時間使用します。
    単位時間内の燃料消費量も一番あるかと思います。(ブロワの燃料タンクは大きい)

    私が言えることは、ハスクバーナLS+オイルは良いオイルです。
    そのオイルを30年くらい販売してきて、お客さんからいい評価を受けています。
    そのオイルよりもXPオイルは良いオイルだと思います。

    XPオイル、HPウルトラオイル、どちらが優れているかと言われると、わかりませんと答えるしかないです。

    当店はどちらのオイルも取り扱いがあるので、どちらが優れていても大丈夫です。(笑)

    一週間かけて書いてきたので、支離滅裂な所や読みにくい所もあるかと思いますがスミマセン。

    次回は、良いオイルを使用しても使用方法を間違えると・・・を書いてみます。


    ●ブログランキング
    ▼人気blogランキング
    ←ブログランキングへ登録しましたのでよろしければクリックしてください。
    (応援お願いします)

    ※ブログランキングではアウトドア、薪ストーブ、チェンソーアートなどのブログを数多く紹介しています。

  • @
  • コメント : 2
  • ハスクバーナ353チェンソー販売終了(当店)

    先日、当店在庫が無くなりました。
    ご購入してくださったお客様ありがとうございます。
    この場にて改めてお礼申し上げます。

    何か気が付いたことがありましたら何なりとご相談ください。
    また、将来故障等があり修理の際はお手数ですが、当店へ送っていただけると助かります。

    修理などで送料等掛かりますが、販売した手前責任を持って対応させていただきます。
    ユーザー・サポート・ページをよくご覧になり使用上の注意点やメンテナンス方法などよくご覧になってください。

    実店舗で購入いただいたお客さんには購入時説明しましたが、分からなくなったり気になる点があればお問い合わせください。
    また、定期的に実店舗へ来ていただけるといろいろな情報など交換し機械を長く快適に使用できるようになるかと思います。

    遠方のお客さんは、送料のコストがかかるかもしれません。
    しかし、最近はネット通販で機械の売買も増えて、修理屋さんは他店購入機械商品の修理を高く請求するようになってきています。(この業界は修理だけでやっていけないので差別化しなければ生き残れないかな?(笑))
    当店でも当店購入機械安くしています。

    送料分のコストかけても購入店へ修理に出した方がいいかもしれません。



    353チェンソーについて少し気が付いたことを、当店ご購入のお客さんは心配しなくても大丈夫です。
    今日、346XPを販売しました。
    シリンダーピストン以外353とほぼ同じチェンソーです。

    353チェンソーですごく気になっていたので、346XPももしかして同じなんだろうかと思い点検しました。
    違いました。

    XPとそうでないのは、共用部品使用していても違うのか~い・・・(笑)
    すこし驚きました。
    353組み立てが少し甘~い。

    当店で販売した353チェンソーはある程度分解してネジロック塗布したり、そのほかにも処理を行いました。

    実は一番最初に販売した353チェンソーには何もせずに販売したので、一度持ってきてもらい点検整備してお返ししました。

    まあどこのメーカーも完璧なものはないです。
    それはたとえ日本のメーカーでも同じだと思います。

    チェックする検問所をいくつ通るかで高めていくしかないと思います。

    ハスクバーナだけが甘いように思われるかもしれませんが、これはスチールでもやまびこでも同じようなケースは少なからずあります。
    スチール商品でもチェックを厳しくして販売している商品もあります。
    気が付いている販売店はチェックしていると思います。
    全国には当店よりも優れたお店は多くあると思うので、さらにいい機械になっている商品もあるでしょう。

    当店は最後の検問所なので厳しくチェックしていくつもりです。

    ただ、私自身も甘いのでチェックをすり抜けることもあるかと思います。
    判断できない物もあるし、完璧には出来ないと思います。
    コストを掛ければ完璧に近づくと思いますが、価格に跳ね返るのでそれもなかなか難しいですね。
    あとはアフターサービスだと思います。

    なんか今回はネガティブな感じになりました。(笑)

    353チェンソーがダメだったというわけではありません。
    排気量50cc、価格9万円前後、かなりいいチェンソーだと思います。

    またこれからも、各メーカーで353のような機械があれば紹介したいと思います。

    それから、メーカーさんにお願いです。
    たまに、厳しい要望を言うかもしれません。
    そのかわりといってはなんですが、当店は最後の検問所という意識でチェックして販売します。
    よろしくお願いします。


    ●ブログランキング
    ▼人気blogランキング
    ←ブログランキングへ登録しましたのでよろしければクリックしてください。
    (応援お願いします)

    ※ブログランキングではアウトドア、薪ストーブ、チェンソーアートなどのブログを数多く紹介しています。

  • @
  • コメント : 0
  • ハスクバーナ最高級2ストロークオイル XP



    すでに、使用している方もいるかもしれません。
    遅れましたが、ハスクバーナのXPオイルが100%化学合成オイルになって新発売になりました。
    日本未発売でしたが、こんかいのXPオイルからは日本でも発売することになりました。

    良質の燃料を使用するという事にかけては、この業界今まではあまり気にしているとは言えない状況でした。(笑)
    (地域によっては意識の高い地域もあります。)

    最近は気に掛ける方が多くなってきたと思います。
    実際、燃料で機械の性能や耐久性に影響が出ます。

    排気ガス規制対策エンジンはなおさら影響されます。
    (訳はお近くの専門店にお尋ねください)

    訳は分からなくても良質のオイルで、良質の燃料を使用すれば何も問題はないです。(笑)

    訳を知っていなければならないのは、どちらかというと販売店側だと思います。(笑)

    今回発売になったXPオイルもう少し高い価格で出てくるのかなと思っていました。

    スチール社のHPウルトラ並みの価格になるのかなと想像していました。

    HPウルトラとXPオイルどちらが優れているか?
    私にはわかりません。
    あまり大差はないのかなと勝手に思っていますが・・・(笑)
    それとも価格差なりの差があるのか?

    HPウルトラ当店では意外と売れています。
    リピート購入の方が多いのもHPウルトラの特徴です。
    当店はこだわりのあるマニアックなお客さんも多いので、売れるのかもしれません。(笑)

    XPオイルもハスクバーナファンでマニアックな方に売れるのではないかなと思っています。

    ▼ハスクバーナXPオイルこちらから

    実店舗でも同じ価格で販売しています。

    それではよろしくお願いします。


    ●ブログランキング
    ▼人気blogランキング
    ←ブログランキングへ登録しましたのでよろしければクリックしてください。
    (応援お願いします)

    ※ブログランキングではアウトドア、薪ストーブ、チェンソーアートなどのブログを数多く紹介しています。

  • @
  • コメント : 4
  • ハスクバーナ353チェンソー気付いたこと

    この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
    パスワード入力


    ●ブログランキング
    ▼人気blogランキング
    ←ブログランキングへ登録しましたのでよろしければクリックしてください。
    (応援お願いします)

    ※ブログランキングではアウトドア、薪ストーブ、チェンソーアートなどのブログを数多く紹介しています。

  • @
  • Appendix

    カレンダー

    06 | 2017/07 | 08
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -

    検索フォーム

    月別アーカイブ

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する