チェンソー、草刈機のことなら  チェンソー専門店北九チェンソー 
TOP ショップ 購 入手順 FAQ テクニ カル BBS メール

Latest Entries

オレゴンスピードカット・カッティングシステム スチール、ハスクバーナ、国産チェンソー

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力


●ブログランキング
▼人気blogランキング
←ブログランキングへ登録しましたのでよろしければクリックしてください。
(応援お願いします)

※ブログランキングではアウトドア、薪ストーブ、チェンソーアートなどのブログを数多く紹介しています。

  • @
  • ハスクバーナ135eチェンソー

    ハスクバーナ135eチェンソー、ネットショップでは久しぶりに売れました。
    半年ぶり以上かもしれません。(笑)

    実店舗でもあまり売れなくなりました。なぜかな?

    廉価版のチェンソーは売れ行きが落ちてきました。
    いきわたったのかもしれませんね。(笑)







    スプロケットを3/8ピッチから、.325ピッチに変更しました。

    リム式のスプロケットがないのが残念です。

    クラッチシューを外すのに専用工具が必要です。



    135eチェンソーで.325ピッチ058ゲージ 15インチガイドバー仕様です。

    排気量40ccあるので、何とかこの仕様でも大丈夫だとは思います。

    135eチェンソーにベストマッチソーチェンは、スチールPS3ソーチェンだと思います。
    実店舗の135eチェンソーユーザーさんはPS3チェンを購入していく方が多いです。

    チェンソーパワーとPS3チェンのバランスがいいのだと思います。

    トライリンクのセイバー3/8ピッチチェンもいいかと思います。


    135eチェンソーで.325ピッチを使用するならば、ピクセルのほうがいいかもしれません。
    チェンソーパワー的にはこちらのほうがバランスがいいかもしれません。

    ピクセルにはオレゴンから95TXLチェンも出ていますし、ハスクバーナからはX-CUT(SP33G)チェンも出ています。


    今回のお客さんは、21BP-64というソーチェンに意味があった推測しています。
    すでに、このソーチェンを他のチェンソーなどで使用しているのであれば、ソーチェンの管理が楽になります。


    スプロケット交換すれば3/8ピッチも.325ピッチも使用できます。
    1/4ピッチのスプロケットもあったかと思いますたぶん。


    いつかクラッチシュー取外しの特殊工具自作について書いてみたいです。


    ●ブログランキング
    ▼人気blogランキング
    ←ブログランキングへ登録しましたのでよろしければクリックしてください。
    (応援お願いします)

    ※ブログランキングではアウトドア、薪ストーブ、チェンソーアートなどのブログを数多く紹介しています。

  • @
  • コメント : 0
  • ノーブランド ソーチェン 1/4ピッチ 1.1mmゲージ

    1/4ピッチ、1.1mmゲージ ソーチェンです。
    このサイズのソーチェンは、スチール、やまびこ、サムライから発売になっています。

    今回紹介するソーチェンは中国製ノーブランドになります。

    中国ノーブランドというと心配になります。(笑)
    ただ、やまびこもサムライもミニチェンは中国製ですし、ノーブランドですがそこまで悪くないかと思います。
    実店舗のお客さんにも使用してもらっています。

    切れ味が悪いとか、耐久性に問題があるとかいうことはないようです。
    ソーチェン小さすぎて違いが分かりにくいのかもしれませんね。

    まあ、小型チェンソー用でチェンソー自体のパワーもないので、、ソーチェンにかかる負担も少ないかと思います。






    上から、スチール、サムライ、ノーブランド
    拡大するとスチールソーチェンの作りの良さが顕著になりますね。
    ミニチェンでもスチールのソーチェンの技術が詰め込まれています。

    丁寧です。

    スチールチェン 実物見るとこんなに小さいのにすごいなと思うかもしれません。




    上からみると、ノーブランドチェンの上刃が若干幅広かなと思います。
    サムライが一番上刃の幅が小さいようです。


    ノーブランドなので安くなければ売れないかと思います。

    ▼ノーブランド1/4ピッチ 1.1mmゲージ(ミニチェン)



    ●ブログランキング
    ▼人気blogランキング
    ←ブログランキングへ登録しましたのでよろしければクリックしてください。
    (応援お願いします)

    ※ブログランキングではアウトドア、薪ストーブ、チェンソーアートなどのブログを数多く紹介しています。

  • @
  • コメント : 0
  • ハスクバーナX-CUTソーチェン、セール!

    X-CUTソーチェン どれくらいの能力があるか?
    チェンソー屋の私が切比べをするにしても、玉切くらいですし今のところ玉切する木もありません。(笑)

    実際現場で使用する人がどのように感じるか、試してもらいたいです。

    今回用意するセール品はハスクバーナチェンソーユーザーの方が対象になります。

    ▼ハスクバーナガイドバーRT+ソーチェン(X-CUTセール) 比較お試しセット

    ハスクバーナピクセルガイドバー13インチ、15インチ、16インチ
    そして、X-CUT1本付き、X-CUTと95TXLの2本付き、X-CUTと95TXLとSABREの3本付き
    を用意しました。

    このガイドバーソーチェン取り付け可能機種は
    ハスクバーナ242XPシリーズ、543XP、346XP、550XP、560XPチェンソーになります。

    今回ガイドバーもセットにしたのは、ハスクバーナユーザーさんは21BPタイプのソーチェンを使用している方が多いので、058ゲージ(1.5mm)のガイドバーでX-CUTソーチェン使用しないようにと考えました。

    価格もかなり頑張ってみました。(笑)
    ご購入くださった方には使用感等をコメント欄に記入いただけるとありがたいです。




    オレゴンもハスクバーナも.325ピッチは050(1.3mm)ゲージが主流になると思っているのか?

    それとも、切れ味を強調させるために1.3mmにしたのか?

    何が理由かわかりません。

    ただ、1.3mmが主流になると私は思っています。(軽量化)



    ▼ハスクバーナ X-CUT + PS + SABRE 3/8ピッチ 1.3mmゲージ

    3/8ピッチ1.3mmゲージのお試しセットです。
    こちらも頑張りました。(笑)

    3本セットになります。(ガイドバーはありません)

    こちらも、コメント欄に感想を書いていただけると助かります。


    ソーチェンはどれが一番いいと はっきり言えません。
    いろいろな条件で使い勝手も切削スピードも変わってきます。

    基本的にソーチェンはカッターが大きければ大きいほど切れるといわれています。

    チェンソーでいうとどのソーチェンが一番切れるのかというと.404ピッチのソーチェンです。
    404のチェンが一番切れるそうなんですが、大型チェンソーにしか使われていません。

    カッターが大きすぎて、大型チェンソーでしか回せないからです。

    いろいろなサイズのソーチェンがあるのは、チェンソーの排気量 パワーが関係してくるからです。

    ですから.325ピッチはソーチェンはこれが一番いいとか断言できなくなります。

    排気量40cc前後は.325であれば1.3mmがパワー的にバランスがいいかもしれません。
    排気量50ccクラスになると1.5mmがいいかもしれません。

    これに今度は木の材質、スギやヒノキなのか広葉樹なのか、乾燥しているのか寒いのかいろいろな条件で変わってくると思います。

    一例ですが、スギやヒノキはオレゴンの21BPを好む人が多いかと思います。
    硬い木や凍った木を切るときはスチールのRMC325がいいと聞きます。(九州では凍った木はめったにありません)(笑)

    3/8ピッチ1.3mmゲージになると 排気量35~40ccチェンソーはスチールPS3チェンの評価がいいと思います。(当店のお客さん)
    しかし、排気量30cc前後になるとオレゴンの91VXLのほうが切削スピードが速くなると聞きます。(玉切の場合)

    なんとなくわかる気がします。
    スチールは排気量30cc前後のチェンソーには3/8ピッチ 1.1mmゲージのソーチェンを標準装備にします。(一回り小さいソーチェン)
    カッターを小さくしています。


    ソーチェンの種類がたくさんあるのは、チェンソーがたくさんあるからともいえます。
    作業内容も環境もいろいろ千差万別です。

    その中から取捨選択していけばいいと思います。

    当店では各お客さんにあったソーチェンをお勧めすることもあります。
    付き合いが長くなるとお客さんの事情や作業内容、所有している道具などが把握できるので、そういうものすべてを考慮しながら使用するソーチェンを提案したりします。

    切れ味だけで、ソーチェンを勧めないこともあります。

    色々なメーカーのチェンソーを知り、取り扱い、ソーチェンもいろいろなメーカーを取り扱い、どれがいいのか どの組み合わせがいいのか いろいろ勉強していかなければなりません。

    在庫が増えるので大変なのですが・・・マジで(笑)

    いろんなメーカーがあるということが北九チェンソーの特色ということになればいいですかね(笑)


    ▼セール! ハスクバーナガイドバーRT+ソーチェン(X-CUTセール) 比較お試しセット


    ▼セール! ハスクバーナ X-CUT + PS + SABRE 3/8ピッチ 1.3mmゲージ


    ▼ハスクバーナ X-CUT .325ピッチ 1.3mmゲージ (ピクセル)


    ▼ハスクバーナ X-CUT 3/8ピッチ 1.3mmゲージ


    ●ブログランキング
    ▼人気blogランキング
    ←ブログランキングへ登録しましたのでよろしければクリックしてください。
    (応援お願いします)

    ※ブログランキングではアウトドア、薪ストーブ、チェンソーアートなどのブログを数多く紹介しています。

  • @
  • コメント : 1
  • X-CUT YouTubeの動画

    私事ですが、結構YouTubeを見ています。(笑)
    ジャンルはいろいろです。
    自分の趣味から仕事まで、見ています。

    海外の情報はYouTubeからが多いです。
    以前は海外のサイトを見ていたのですが、英語得意ではないし、翻訳ソフトで翻訳したものを見てもよくわかりません。
    百聞は一見に如かず  何を言っているか理解していませんが、動画で見たほうがわかりやすいと思います。(笑)

    X-CUTソーチェンの動画はこれ以外にもたくさんあるので、興味のある方はX-CUTで検索してみてください。






    それではまた。

    ▼セール! ハスクバーナガイドバーRT+ソーチェン(X-CUTセール) 比較お試しセット


    ▼セール! ハスクバーナ X-CUT + PS + SABRE 3/8ピッチ 1.3mmゲージ


    ▼ハスクバーナ X-CUT .325ピッチ 1.3mmゲージ (ピクセル)


    ▼ハスクバーナ X-CUT 3/8ピッチ 1.3mmゲージ


    ●ブログランキング
    ▼人気blogランキング
    ←ブログランキングへ登録しましたのでよろしければクリックしてください。
    (応援お願いします)

    ※ブログランキングではアウトドア、薪ストーブ、チェンソーアートなどのブログを数多く紹介しています。

  • @
  • コメント : 2
  • Appendix

    カレンダー

    11 | 2018/12 | 01
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -

    検索フォーム

    月別アーカイブ

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する