チェンソー、草刈機のことなら  チェンソー専門店北九チェンソー 
TOP ショップ 購 入手順 FAQ テクニ カル BBS メール

Entries

カッティングシステム

最近当店ではトライリンクというメーカーのソーチェンの販売を始めました。まだ販売実績も少なく、使用してもらった方の評価も少ないのですが、実店舗でチェンソーのメンテナンスやソーチェンの切れ味などしっかりするかたにお勧めして評価してもらってます。少し気になる評価もあります。突っ込み切りがしにくいというものです。実店舗以外のお客さんの評価も聞いてみたいので、少ない数ですがセールをします。ソーチェン単体のセ...


●ブログランキング
▼人気blogランキング
←ブログランキングへ登録しましたのでよろしければクリックしてください。
(応援お願いします)

※ブログランキングではアウトドア、薪ストーブ、チェンソーアートなどのブログを数多く紹介しています。

  • @
  • コメント : 7
  • 新ダイワE2035SE/350FBチェンソー

    新ダイワのカジュアルチェンソーです。大特価で販売します。E2035SE/350FBチェンソーです。今現在はE2135とマイナーチェンジしたチェンソーが発売になっています。E2035とE2135の違いは何かというと、スターターが変更になっています。E2135は畜力式のスターターになっています。肩が痛くてスターター引けないという方にはありがたいシステムです。しかし、100gほど重くなります。この点以外はほぼ同じです。E2035はエンジン掛けに...


    ●ブログランキング
    ▼人気blogランキング
    ←ブログランキングへ登録しましたのでよろしければクリックしてください。
    (応援お願いします)

    ※ブログランキングではアウトドア、薪ストーブ、チェンソーアートなどのブログを数多く紹介しています。

  • @
  • コメント : 2
  • 2ストロークオイル(混合オイル)について

    今回は、私のブログを応援してくださっている方から、貴重な情報を郵送していただきました。感激至極です。(笑)ブログに載せても構わないという事だったので、皆さんに紹介したいと思います。非常に興味深いです。HPウルトラフリクションロスがけた違いに少ないのでしょうか?アイドリング時に停止するというケースは、いろいろと有るようです。元々アイドリング時はミスファイヤが起こりやすく、点火プラグがくすぶりやすくな...


    ●ブログランキング
    ▼人気blogランキング
    ←ブログランキングへ登録しましたのでよろしければクリックしてください。
    (応援お願いします)

    ※ブログランキングではアウトドア、薪ストーブ、チェンソーアートなどのブログを数多く紹介しています。

  • @
  • コメント : 5
  • 各社ミニチェン、各社ガイドバー、考察 3

    今現在、日本国内で市販されているミニチェンは3種類です。(たぶん)1/4ピッチ、1.1mmゲージという規格になります。各ソーチェンに互換性があるか? というと無いという風に私は考えています。どういう事かというと、サムライミニチェンがスチールMS150に取り付けられるかというと取付けは可能かもしれませんが、動かすことに無理があると思っています。(ソーチェンの脱線や破断)サムライミニチェンとやまびこミニチェンは互換...


    ●ブログランキング
    ▼人気blogランキング
    ←ブログランキングへ登録しましたのでよろしければクリックしてください。
    (応援お願いします)

    ※ブログランキングではアウトドア、薪ストーブ、チェンソーアートなどのブログを数多く紹介しています。

  • @
  • コメント : 0
  • オレゴンNewガイドバー

    オレゴンのスピードカットガイドバーは、.325ピッチ1.3mmゲージのピクセルチェン(ハスクバーナ呼称)というものです。オレゴンからはこのバーに対応した、95TXLというソーチェンも新発売していてなかなか評価は高いです。しかし、.325ピッチでは21BPタイプのソーチェンを使用している方の方が多く、スピードカットと同等の21BP対応のガイドバーを心待ちにしている方も多いのではないでしょうか。(笑)全サイズ、全メーカーに対応...


    ●ブログランキング
    ▼人気blogランキング
    ←ブログランキングへ登録しましたのでよろしければクリックしてください。
    (応援お願いします)

    ※ブログランキングではアウトドア、薪ストーブ、チェンソーアートなどのブログを数多く紹介しています。

  • @
  • コメント : 0
  • 各社ミニチェン、各社ガイドバー、考察 2

    ブログに書くかどうか迷ったのですが・・・間違っている可能性が高いし、私の思い込みだけだからです。でも、私自身いろいろ想像すると面白いので書いてみたいと思います。異なる意見もあるかもしれません。もし、何か情報や異なる想像があれば、教えてください。(笑)新しい規格のソーチェンが出たから使うというだけではなく、新しいからこそ そのソーチェンの特徴を知ることで長所短所が分かり、それに合った使用方法を考える...


    ●ブログランキング
    ▼人気blogランキング
    ←ブログランキングへ登録しましたのでよろしければクリックしてください。
    (応援お願いします)

    ※ブログランキングではアウトドア、薪ストーブ、チェンソーアートなどのブログを数多く紹介しています。

  • @
  • コメント : 4
  • 各社ミニチェン、各社ガイドバー、考察 1

    数年前になりますが、スチールからバッテリーチェンソーが発売になり、それからしばらくしてMS150というスチール社最小エンジンチェンソーが発売になりました。スチールバッテリーチェンソーが発売になったとき、まったく新しいソーチェンが発売になりました。71PM3というチェンです。(このブログでは1/4ピッチ、1.1mmゲージのチェンはミニチェンと呼びます)出た当時は小さいソーチェンだなというくらいの関心しかありませんでし...


    ●ブログランキング
    ▼人気blogランキング
    ←ブログランキングへ登録しましたのでよろしければクリックしてください。
    (応援お願いします)

    ※ブログランキングではアウトドア、薪ストーブ、チェンソーアートなどのブログを数多く紹介しています。

  • @
  • コメント : 1
  • Appendix

    カレンダー

    11 | 2017/12 | 01
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -

    検索フォーム

    月別アーカイブ

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する