チェンソー、草刈機のことなら  チェンソー専門店北九チェンソー 
TOP ショップ 購 入手順 FAQ テクニ カル BBS メール

Entries

今朝いろいろなまずいケースの出来事が立て続けに起こりました。

当店にとっては深刻なダメージはなかったのですが、そのうちの一件は当店へクレームを言ってきたので勘弁してくれよという感じでした。(笑)

ではまずクレームを言われた件から。
ハスクバーナ236eチェンソーの修理について
数週間前に当店で修理しました。
・当店で販売したチェンソーではありません。
・修理に持ち込んできた方はエンドユーザーではなく機械販売の商事会社(チェンソー販売はしていないと思われる)
・その機械販売商事会社さんが販売したチェンソーではなく、エンドユーザーさんに修理だけ依頼され当店へ修理に持ち込んだという経緯。

エンドユーザーさんは購入店へ修理依頼したようですが、購入した販売店から修理断られたそうです。
修理できないという事だったようです。

●●という地域の販売店で購入したとのこと、ハスクバーナ取扱店がそのあたりにあるという噂も聞いたことがありません。
今度ハスクバーナの人に聞いてみたいと思います。
ハスクバーナが直接取引しているのなら正直問題ありだと思いますが・・・そんなことは無いと思います。(笑)

チェンソーの流通経路として昔から商社がチェンソーを取り扱っていますが、暗黙のルールというか卸先はチェンソーのことに詳しい修理をする販売店だけという暗黙のルールがある気がします。(笑)

チェンソー取扱のある昔からの商社さんからチェンソーのこと何も知らないお店にチェンソーが流れることはまず考えられないと思います。
非常に危険な道具なので、説明なしで販売することはまずいからです。(昔ながらの卸問屋さんはその点を考慮していると思います)

チェンソーどこから仕入れたのでしょうか?
チェンソーどこが卸したのでしょうか?

当店もいわれのないクレームを言われて正直悲しかったです。
ハスクバーナ236eチェンソーで、壊れ方からして説明を受けていないはずです。
ダメージも大きく修理しない方がいいと忠告したのですが、修理するという事でした。

そして、直っていないというクレーム。
そのクレーム内容を聞くと使用方法が全く分かっていないから起こる勘違いだと・・・そして実際勘違いでした。
ただこの勘違いは、事故につながってもおかしくない勘違いです。

本当に事故が起こらなくてよかったです。

購入時にきちんと使用方法の説明を受けていない人の機械修理引き受けるのが怖くなりました。
怪我した後に修理がおかしかったとか言われるかもしれないと思いました。

当店で購入したお客さんにはきちんと説明します。

他店で購入したお客さんの機械を修理しても、注意点や使用方法は説明しません。
すでに使用しているので知っていると判断しますし、購入時にする説明も機械代金に含まれているので、購入店で説明を受けていると判断します。

今回のチェンソーどのような流通経路で流れたのでしょうか?
よくわかっていないエンドユーザーさん、説明できず修理もできない販売店さん、その先に複数の商社さんがあるのでしょうか?
それとも直接メーカーさんなのか?

商品が危険なものなので、ある程度メーカーさんが流通経路把握しないとまずいことになるかもしれないと感じました。


次のケース
ハスクバーナ550XPを購入するか、スチールMS261を購入するか検討している会社からの問い合わせ。

どちらを購入するにしても当店からの購入ではないようでした。(笑)
(ちょっと遠い)

どちらを購入してもいいと思います。
ただ、当店のお勧めはありますがここでは公表は控えます。(笑)

何が問題と感じたか。
ハスクバーナ550XPチェンソーを購入するならネットショップから購入する予定。
スチールMS261チェンソーを購入するなら近くの森林組合で購入予定。

修理を考えるならば、森林組合で購入したほうがいいと思います。
そこの森林組合、ハスクバーナチェンソーの取り扱いもあるので、そこから買った方がいいと私は思いました。

何故ネットショップで購入するのか?
安いからです。(笑)

壊れないならネットショップで購入してもいいと思うのですが・・・

そこの森林組合の550XPとの価格差が結構あるのでしょう。
実際そのネットショップの価格は当店の価格と比較しても3万円位安いです。(笑)
(ハナから説明と修理するつもりないのでしょう(笑))

そこの森林組合さんはMS261を勧めているそうです。
MS261は展示もしているそうです。
550XPは展示していないそうです。

正直、これは当店自身にはあまり関係ないことです。
ただ、どちらがいいか聞かれることは、購入が前提ではないと悲しいものがあります。(笑)

私の問題ではなく。

展示される機械と展示されない機械がある。
在庫される機械、在庫されない機械。

この件については、また別の機会に(笑)


その次
当店でスチールブロワを購入し修理に出したかたです。
遠方の方なので修理機を送ってきました。
近くに修理屋さんがあるようなのですが、そこに修理出して症状が収まらなかったようです。

修理完了しました、たぶん大丈夫だと思います。
近くの修理屋さんも自分のところで購入した機械ではないので、修理に気が入っていなかったのかもしれません。


最後に
チェンソー専門店が廃業しました。
そこのお客さんだった方から電話がありました。

修理や部品を購入するのに苦労し、あるチェンソーの燃料フィルターを大手農業機械販売店に注文したそうです。
燃料フィルター購入で6000円弱かかったそうです。(取付け工賃も含まれていたかも知れません、また出張料金がかかっていたかもしれません)

これから先、当店で修理などのサービスを受けたいという事でしたが、当店は出張修理や配達もしないので来店してもらうことになります。
ただ、凄く遠方です。

その方の近くにもチェンソー販売や修理してくれるところあるけれど、修理は3~4週間かかるらしく大変のようでした。(他所に修理出しているのでしょう)

チェンソー専門店が少なくなると修理に1か月かかるようになるのは当たり前になるかもしれませんね。


今日は何か考えさせられる午前中でした。


●ブログランキング
▼人気blogランキング
←ブログランキングへ登録しましたのでよろしければクリックしてください。
(応援お願いします)

※ブログランキングではアウトドア、薪ストーブ、チェンソーアートなどのブログを数多く紹介しています。

  • @
  • コメント : 2
  • コメント

    [C1333] Re: タイトルなし

    遠方よりご来店ありがとうございます。
    236eチェンソーは135eチェンソーの前に販売していたチェンソーです。

    当店でも135eチェンソーを販売する前は、236eも販売していました。

    お近くにお立ち寄りの際は、また遊びに来てください。(笑)
    よろしければ135eチェンソーも持ってきていただければ点検注意点等を新たにご説明いたします。

    各お客さんの使用方法でも注意する点など若干違ってきます。
    チェンソーの摩耗具合などを見て判断し説明します。

    それではまた。
    • 2016-11-16 11:07
    • チェンソーヤ
    • URL
    • 編集

    [C1332]

    夏に訪店以来ご無沙汰しております(^^;;

    ハスク236eですが、うちの近所では某ホームセンターの店頭に置いてあります。何段は135と大差無いくらいです。
    私も触手を伸ばしては見ましたが、結局は御社で135を購入して正解だったと思います。
    マル秘チューンのおかげでエンジンがグズる事も有りませんし。
    強いて言えば夏場に若干熱ダレというか、再始動時にかぶり気味になる事がたまにありますが、多分私の回し方が足りないのでしょう(笑)
    同じマシンでもガンガン回す者のはカーボンの堆積が明らかに少ないですから…
    • 2016-11-14 21:06
    • ひっちっち
    • URL
    • 編集

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    Appendix

    カレンダー

    09 | 2019/10 | 11
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    検索フォーム

    月別アーカイブ

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する