チェンソー、草刈機のことなら  チェンソー専門店北九チェンソー 
TOP ショップ 購 入手順 FAQ テクニ カル BBS メール

Entries

オレゴン薪割り機

今回は、薪割り機についてです。

薪割り機の方式としては、油圧ピストン、ドリル方式があるのは知っていました。
一般的に薪割り機といえば油圧式がほとんどだと思います。

ドリル式はどういうものかというと ネジ釘を板の端などにインパクトドリルなどで打ち込むと割れることがあると思います。
その原理と同じようなものです。(わかりづらいかな)


今回、面白いと思ったのは、フライホイール式というか ある程度の重量の円盤を回して割る方式です。
慣性の法則を利用した割り方ということです。

百聞は一見に如かず

動画をご覧ください。




面白いです。

割るスピードも速いと思います。

割るスピードが速いということは、ケガのリスクも高くなるかもしれません。
レバー操作は両手を使うようにして、割る瞬間は両手がレバーの位置に来るように工夫しているのかもしれません。

木材を押さえながら、レバー操作ができないようにしているのでしょう。

ボイルシャルルの法則 対 慣性の法則 (笑)

価格がどれくらいするのか?

今度オレゴンさんに聞いてみます。

それではまた。


●ブログランキング
▼人気blogランキング
←ブログランキングへ登録しましたのでよろしければクリックしてください。
(応援お願いします)

※ブログランキングではアウトドア、薪ストーブ、チェンソーアートなどのブログを数多く紹介しています。

  • @
  • コメント : 1
  • コメント

    [C1568] 良いですね

    今は斧で薪割りしていますが、肉体的にきつくなったらこういう機械はありがたいですね。いくらくらいなのか興味あります。

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    Appendix

    カレンダー

    07 | 2019/08 | 09
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31

    検索フォーム

    月別アーカイブ

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する