チェンソー、草刈機のことなら  チェンソー専門店北九チェンソー 
TOP ショップ 購 入手順 FAQ テクニ カル BBS メール

Entries

スチールMS500iチェンソー

先日、スチールの技術講習会へ参加しました。
本来、各販売店一人だけの参加ということだったのですが、無理を言って2人参加させてもらいました。

店も臨時休業して参加しました。

MS500iチェンソーは大型チェンソーなので月に何台も売れるチェンソーではないかもしれませんが、技術的な知識もないとチェンソー販売するのは難しいと思っています。

MS500i はチェンソーとして世界初のインジェクションシステムを搭載しています。(多分世界初)
手持ちエンジンとしてはTS500iエンジンカッターがすでにインジェクション搭載で発売されています。

MS500i はそのノウハウを使っているはずなので、改良され信頼性もアップしていると思います。

今回の技術講習会は玉切の試し切り、そして分解、パソコンに接続して診断まで、行いました。
ピストンシリンダーまで分解したので、すごく良かったです。

私は、新型機械を販売するときは、自信満々で販売することはありません。(笑)

ある程度分解したり、修理したりしていい点や弱点を知ることで、販売に自信が付いてきます。
何故かというと販売するときに、お客さんにここに注意してくださいとアドバイスできるからです。

それをするだけで、壊れにくい機械になると思っています。

玉切の試し切りでは、少し乱暴にあつかってみました。
スパイクバンパー使用してぐいぐい圧力かけてみたりしました。
回転が下がってもトルクフルだったです。

残念だったのは、試し切りできる機械がMS500iだけだったので、比較できませんでした。

我々販売店は、修理は毎日のようにしますが、木を切ることは正直ド素人です。
切れ味やパワーは漠然と感じますが、これがどれくらいのパワーなのか比較するものが無いとよくわかりません。

出来ればMS462とMS661チェンソーと切比べしたかったです。

特にMS661と切比べをしたかったです。

MS661チェンソーは排気量90ccです。
そのチェンソーにどれくらい迫るパワーなのか?

体験したかったです。残念

これから、他の地域でも技術講習会開かれると思いますが、その時にはMS661チェンソーがあるといいですね。

体験できるとセールストークにも使えると思います。(笑)

また、機械を分解していて感じることもありました。
これもセールストークに使えると思います。

次回写真付きで書いてみたいと思います。

最近は、こまごまとしたことで忙しくブログ書くのが面倒になってきました。

お店に来てくれる上得意様にはいろいろ話をしているのですが・・・
ブログに書くより話すほうが、楽なので・・・(笑)

それではまた。


●ブログランキング
▼人気blogランキング
←ブログランキングへ登録しましたのでよろしければクリックしてください。
(応援お願いします)

※ブログランキングではアウトドア、薪ストーブ、チェンソーアートなどのブログを数多く紹介しています。

  • @
  • コメント : 0
  • コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    Appendix

    カレンダー

    10 | 2019/11 | 12
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    検索フォーム

    月別アーカイブ

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する