チェンソー、草刈機のことなら  チェンソー専門店北九チェンソー 
TOP ショップ 購 入手順 FAQ テクニ カル BBS メール

Entries

チェンソー用ランヤード

チェンソー用ランヤードを紹介します。

写真をご覧になるとわかると思いますが、伸縮性があります。
約80cm~115cmほど伸び縮します。

このことによりチェンソーを落とした時にかかる衝撃を緩やかなものにします。
ただゴムひものようには、伸びるわけではないのである程度の衝撃はかかると思います。


このように腰から吊るします。
樹上では両手を使うことも多いので、チェンソーを常に手に持つことはできません。
そういう時に便利な品です。




実際にチェンソーを使用するときはこんな感じになります。



この写真のチェンソーランヤードはナス環付です。
当店で販売しているのは、ナス環はついていません。

カラビナを利用したほうがいいかなと思いました。


写真はスクリュースリーブのゲートタイプのカラビナをつけていますが、ワイヤーかストレートタイプのものを使用したほうが使いやすいかもしれません。

後日また紹介したいと思います。


カラビナという言葉を聞くとずいぶん昔のことを思い出します。
実はパラグライダーをやっていました。
クロスカントリーという技能証を持っていました。

パラグライダーは国家資格のライセンス制(許可証)ではありません。

何故カラビナが懐かしいのか。パラグライダーはグライダー部とハーネスをカラビナでつなぎます。

ロープとエイト環も使います。
着陸に失敗する。たまに木に引っ掛かることもあるからです。
そういう時はエイト環を使用して降りてきます。

私は幸いなことにロープとエイト環を使用して降りてくるような事態は経験しませんでした。(笑)


話が横道にそれました。

チェンソー用ランヤードはこちらになります。
▼チェンソー用ランヤード

なかなかしっかりとしたつくりだと思います。

それではまた。


●ブログランキング
▼人気blogランキング
←ブログランキングへ登録しましたのでよろしければクリックしてください。
(応援お願いします)

※ブログランキングではアウトドア、薪ストーブ、チェンソーアートなどのブログを数多く紹介しています。

  • @
  • コメント : 0
  • コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    Appendix

    カレンダー

    08 | 2019/09 | 10
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -

    検索フォーム

    月別アーカイブ

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する