チェンソー、草刈機のことなら  チェンソー専門店北九チェンソー 
TOP ショップ 購 入手順 FAQ テクニ カル BBS メール

Entries

スチールMS192C-Tチェンソー販売終了。

先日、関西の方からわざわざ来店していただいたお客さんがいました。
(ありがとうございます)

九州や中国地方からのお客さんはたまにいるのですが、関西方面からのお客さんは二人目だと思います。
(私が知らないだけでもっと多くの方がいるかもしれません)

遠い所、本当にありがとうございました。
いろいろと話が聞けて勉強になりました。
「所変われば品変わる」と言いますが、遠方の方の話を聞くのはすごく新鮮で楽しいです。

「目からうろこ」もありますし、勉強になります。
顔を見ながら、リアルタイムで話をすることはやはり情報量が多いです。
それとやはり楽しいですね。


さて、スチールのMS192C-Eチェンソーが販売終了になりました。
当店ではMS192はトップハンドルがよく売れています。
トップハンドルチェンソーが90以上だと思います。

トップハンドルチェンソーも残り少なくなってきているようです。
在庫がなくなるのも時間の問題だと思います。

先程の関西からのお客さんが、当店最後の在庫のMS192C-Eチェンソーを購入していただきました。
なんかご縁を感じます。(笑)


後継機種はMS193というチェンソーがすでにあるようです。
国内販売は10月下旬ころのようです。
排気ガス規制対策エンジン搭載のようです。
それ以外の詳細は分かりません。

価格はMS192と比較して値上げになると思います。今現在の為替レートもありますし、もともとMS192が安すぎたと思います。(笑)(他社と比較して)

MS192Tは台数的には当店で3本の指に入るくらい売れているチェンソーです。
お客さんの評価も悪くないチェンソーでした。

後継機種のMS193Tチェンソーに期待しています。
通常のフルモデルチェンジならばエンジンパワー進化していると考えますが、今回のフルモデルチェンジは排気ガス規制というハードルがあるので若干の不安がよぎります。(笑)

スチールの層状掃気エンジンは比較的いい方なので、大丈夫だとは思います。

フルモデルチェンジといってもひょっとするとエンジンが排気ガス規制エンジンになっただけで、外観はほとんど変更がないかもしれません。(機械型番がMS193になるので私の中ではフルモデルチェンジと思っています)

▼本国サイト

それともう一つ***チェンソーがコンピュータ制御になります。
コンピュータ制御仕様とコンピュータ制御無しとの併売になると思います。
コンピュータ制御***の価格がどれくらいになるかまだわかりません。

かなり期待しています。


●ブログランキング
▼人気blogランキング
←ブログランキングへ登録しましたのでよろしければクリックしてください。
(応援お願いします)

※ブログランキングではアウトドア、薪ストーブ、チェンソーアートなどのブログを数多く紹介しています。

  • @
  • コメント : 0
  • コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    Appendix

    カレンダー

    08 | 2019/09 | 10
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -

    検索フォーム

    月別アーカイブ

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する