チェンソー、草刈機のことなら  チェンソー専門店北九チェンソー 
TOP ショップ 購 入手順 FAQ テクニ カル BBS メール

Entries


慣れない修理をすると分解しなくていいとこまで、ばらしてしまう。

コンピュータ制御にすると熱の対策を注意しなければならないので、非常に分解しづらくなってきています。

慣れてくればなんてことは無いのでしょうが、初めて分解する機械はめんどくさいです。・・・

機械の修理屋というとどんな機械にも精通していると思うかもしれませんが、違います。いつも修理している機械のことには詳しくなります。
メーカーの技術の方よりも詳しくなるケースもあるかと思います。(笑)

その反面滅多に触らない機械に対しては、知識や情報はユーザーさん以下かもしれません。(笑)

ただ、初めてのチェンソーでも基本的な構造は同じようなものなので、そこそこ修理はできます。
故障原因を突き止めるのに時間がかかったりします。
その機械の弱点を知っていればそこから点検するということができますが、知らないと一つずつ点検していくということになります。

まあこれも経験で、初めての機械でもある程度見当をつけて点検していきますが。
その時に重要になるのが、お客さんとのコミュニケーションです。

何も知らずに修理機を預かっても困ることもあります。
見た目で壊れたところが分かる場合はいいのですが、そうでない場合は面倒です。


●ブログランキング
▼人気blogランキング
←ブログランキングへ登録しましたのでよろしければクリックしてください。
(応援お願いします)

※ブログランキングではアウトドア、薪ストーブ、チェンソーアートなどのブログを数多く紹介しています。

  • @
  • コメント : 0
  • コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    Appendix

    カレンダー

    08 | 2019/09 | 10
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -

    検索フォーム

    月別アーカイブ

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する