チェンソー、草刈機のことなら  チェンソー専門店北九チェンソー 
TOP ショップ 購 入手順 FAQ テクニ カル BBS メール

Entries

スチールMS661C-Mチェンソー

久しぶりに、大型チェンソーが売れました。
スチールMS661C-Mチェンソーです。
MS661C-MはMなのでM-トロニック(コンピュータ制御)です。
当然層状掃気エンジン2Mixで排気ガス対策エンジンです。

コンピュータ制御なので、排気ガス規制エンジンに付き物のクセはほぼありません。


青い矢印の黒い線は伐倒ラインと言われるもので、赤い矢印の黒い線こちらはなんというのでしょうか?
というより昔からこのような線あったかな?

取りあえず私の中では、突っ込み切りラインと呼んでいます。(笑)
このライン突っ込み切りで弦をそろえる時に重宝しそうです。


コンピュータ制御の証▲ポジション。


ヒーティングの出入り口


伝家の宝刀、HDフィルター
このフィルター付いているだけで安心感があります。






防振もゴムからスプリングに変更されています。
やはりゴムでは振動の吸収はスプリングにかなわないと思います。
後はスプリングのフニャフニャ感をどう克服するかですが、最近のチェンソーは良くなってきていると思います。



正直に言うとですね。
スチールMS661チェンソーは初めて販売しました。
MS660チェンソーも販売実績が少ないです。
大型チェンソーはどちらかというとスチールMS880チェンソーの方が販売しているかもしれません。
(数年に1台という割合ですが(笑))

オオマチキハン時代から考えると、排気量90ccクラスは、ハスクバーナが多くて、排気量120ccクラスはスチールが多いかと思います。(なぜかは分かりません)(笑)


●ブログランキング
▼人気blogランキング
←ブログランキングへ登録しましたのでよろしければクリックしてください。
(応援お願いします)

※ブログランキングではアウトドア、薪ストーブ、チェンソーアートなどのブログを数多く紹介しています。

  • @
  • コメント : 0
  • コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    Appendix

    カレンダー

    08 | 2019/09 | 10
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -

    検索フォーム

    月別アーカイブ

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する