チェンソー、草刈機のことなら  チェンソー専門店北九チェンソー 
TOP ショップ 購 入手順 FAQ テクニ カル BBS メール

Entries

ハスクバーナの石川さん

今日、ふと思い出してしまいました。
もう、石川さんが亡くなられて数年が経ってしまいました。

石川さんはハスクバーナの技術サービスでした。
技術的なこともいろいろと教えていただきましたが、修理に対する心構えなど教えてもらいました。
技術的なことは詳しく説明してくれましたし、質問するとそれ以上に答えが返ってきていました。

物腰が柔らかく、物静かな方でしたが、いろいろ教えてくれました。

石川さんのすごい所は、悪い所は悪い、弱い所は弱いとハッキリ教えてくれるところでした。
最初、メーカーさんが自社の機械の弱点をこんなに言っていいのかなと思うくらいでした。

でもなぜかわかりました。
お客さんが、こういう症状でチェンソーを修理に持ち込んだ時は、まずここをチェックしてくださいということなのです。
弱い所を知っていると対応が早くできるのです。

場合によっては、最初からお客さんに弱点を教えるようにも言っていました。
最初から弱点を教えることによって、お客さん自体がその部分に注意するからです。

なるほどなと思いました。
悪い所を隠して、良い所ばかりをアピールして商品を売っても後が大変になるのです。
特に機械商品は故障が絶対についてくるのでなおさらです。(笑)

修理などのアフターサービスをするつもりが無い所は、悪い所や弱点の説明などもしないでしょうね。(笑)

石川さんに弱点いろいろ教えてくれますねというと、「大町さんは無茶なことは言わないからです」ともいわれました。(笑)
販売店によっては弱点や悪い所を教えると、何でもかんでもクレームだと怒り出すところもあるそうです。(笑)


もう一つ石川さんに教えてもらったことがあります。
石川さんは各販売店を回り、そこの販売店に来た修理をやりながらいろいろ説明してくれていたのですが、消耗部品などポンポン交換するのです。

交換部品が多くなると修理代金が高くなるので、冷や冷やしていたのですが・・・(笑)

私が、プロの方なので修理代金に対するコスト意識が高いので、消耗部品できるだけ交換しない方がいいのですがと言うと、プロの方ならばなおさら交換したほうがいいですよとあっさり言われてしまいました。(笑)

数千円の消耗部品でも壊れてしまうとチェンソー使えなくなることもあります。
仕事に差し支える方が、プロの方にはダメージが大きいですよと言われてしまいました。

私はその時まで修理はできるだけ安く上げた方が、お客さんのためだと思っていましたが、お客さんの仕事がスムーズに進むことが大事なんだと勉強させてもらいました。

ただ、何でもかんでも、部品交換して修理すればいいというものでもないということは分かっています。
「兼ね合い」が大事です。

「兼ね合い」をうまく判断できるようになるにはやはり修理をこなしていくしかないと思います。

それではまた。

石川さんに聞いた話は、また別の機会にしたいと思います。


●ブログランキング
▼人気blogランキング
←ブログランキングへ登録しましたのでよろしければクリックしてください。
(応援お願いします)

※ブログランキングではアウトドア、薪ストーブ、チェンソーアートなどのブログを数多く紹介しています。

  • @
  • コメント : 0
  • コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    Appendix

    カレンダー

    08 | 2019/09 | 10
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -

    検索フォーム

    月別アーカイブ

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する