チェンソー、草刈機のことなら  チェンソー専門店北九チェンソー 
TOP ショップ 購 入手順 FAQ テクニ カル BBS メール

Entries

オイルについて

今までは、あまり気にしていなかったのですが、いろいろな方から言われることがあります。
「結構このブログ同業者やメーカーも見ているよ」と言われます。

私としては、エンドユーザーさんへ対して書いているので、気にしていませんでしたが同業者の方が見ていると言われると・・
少し緊張します。
間違ったこと書いてると言われているかもしれません。(笑)

できれば、間違ったこと書いていれば教えていただけると助かります。(笑)

さて、オイルについてですが、混合オイルは25:1から50:1オイルへほとんど移行したのではないでしょうか。
ホームセンターでも50:1オイルが主流になっていると思います。

ただ、まだ50:1オイルで色が青ければどれでもいいという風潮があるのではないでしょうか。

エンドユーザーさんへいいます。
高品質高価格のオイルを販売していないお店は、修理をあまりやっていないお店かと思います。
修理をやっていて技術的なことに詳しいお店ならば、高品質高価格のオイルを販売しているはずです。
安いオイルは販売していないはずです。

チェンソーメーカーが出しているオイルを使用してください。
高ければ高いほど良いです。(笑)

先にお断りしますが。
正確な情報ではないので鵜呑みにはしないでください。

2ストロークバイク用の高性能オイルをチェンソーに使用してもいいのか?
問題ないと思います。
潤滑性能はいいはずなので、エンジンにダメージを与えることは無いと思います。

ただ、当店ではお勧めしていません。
何故か?
以前、チェンソーメーカーの方だったと思うのですが、バイクは走るので風がエンジンに当たり冷却しやすい。
チェンソーは、風が当たることは無くフライホイールで空冷しているし、木屑が舞いエンジンが汚れ熱がこもりやすい。
だからチェンソーメーカーの高性能混合オイルは熱のことも考えて設計されているという話を聞いたことがあるのです。
(正しい情報かどうかわかりません)

チェンソーメーカーが出している混合オイルは、チェンソーのことを考えてオイルを設計していると思います。
ですからチェンソーに使用する混合オイルはチェンソーメーカーが出しているオイルが安心と私は考えています。


さてさて、チェンソーメーカーが出しているオイルでも価格差があります。
チェンソーメーカーによっては数種類の価格が違うオイルを出しています。

スチールHPスーパー、ハスクバーナLSオイルまでならば、修理屋でも良さが分かります。
分解修理すればエンジン内の汚れ方が違う。

HPウルトラはどうか修理屋だとあまりわからないかもしれません。
長期間使用すれば差が分かるようになるかもしれませんが・・・

HPウルトラの良さは使用者の方の方が違いが分かると思います。
特によく機械を使用するプロの方などは、良くわかるかもしれません。

HPスーパーやLSオイルを使用していた方が、HPウルトラを使用するとわかる人は違いが分かるようです。

どういう違いかはここでは言いません。
私がお客さんに販売してそしてコミュニケーションを取ながらお客さんから教えていただいた貴重な情報です。(笑)
私の貴重なセールストークになります。

私もお客さんから情報をもらうだけでなく、私の方からも情報をさしあげています。
持ちつ持たれつだと思っています。

HPウルトラなかなかいいですね。ただ高価格です。

HPスーパーと比較すると差はあまり感じないかもしれません。
ただ、わかる人にはわかると思います。
何故か、最近リピーターが少しずつ出てきているからです。(笑)



いや~今ふと考えましたが、自分がユーザーの方でHPウルトラ1L購入するか・・・
正直二の足を踏むと思います。(笑)
高いと思いますね。

当店のチャレンジャーなお客さんには本当に感謝しています。

今はユーザーの立場でも使ってみようかなと思います。
チャレンジャーなお客さんからの貴重な情報を知っているからです。(笑)

HPウルトラについてはまた別の機会に書いてみたいと思います。


●ブログランキング
▼人気blogランキング
←ブログランキングへ登録しましたのでよろしければクリックしてください。
(応援お願いします)

※ブログランキングではアウトドア、薪ストーブ、チェンソーアートなどのブログを数多く紹介しています。

  • @
  • コメント : 2
  • コメント

    [C1191] Re: 2輪オイル

    こんにちは、
    最近のオイルはきちんと混合していれば焼き付きを起こすことはほとんどないと思います。

    当店では、さらなる潤滑性能、カーボン堆積などを考慮しています。
    やはり、高性能高価格のオイルを使用したほうがいいと思います。


    当店のお客さんでスクーターにハスクバーナLSオイルを使用している人がいました。(笑)
    当時から煙が少ないと言っていたようです。

    燃焼ということだけを考えれば、オイルは不純物なのでない方がいいのですが、潤滑という重要な仕事があるのでなくすことはできません。
    できるだけ燃焼の邪魔にならないオイルがいいと思います。

    それではまた。
    これからも貴重なご意見お願いいたします。
    • 2015-04-03 10:19
    • チェンソーヤ
    • URL
    • 編集

    [C1190] 2輪オイル

    2輪用2ストオイルも物に依ると思うのです。
    原付スクーターはチェンソー同様の強制空冷式です。
    市販の非純正オイルでも焼き付きはしませんが、走行条件によってはマフラー閉塞が起こり得ます。

    私の周囲ではヤマハ純正オイルの評判が良く、実際に私も使っていましたが約6年間酷使したエンジンに問題は起きませんでした。
    しかしながらチェンソーには使いません。常用回転数と負荷が全然違うので、例え焼き付かなくとも消耗は必至だと思います。
    レース用グレードのオイルであれば大丈夫かもしれません。
    例えばアスレチックを上り下りするトライアル車両は、スピードが出ないので走行風による冷却は望めませんし、ハイチューンエンジンなので発熱量も多いと思うのです。

    が!しかし、そんなオイルをわざわざ選ぶならば、チェンソーメーカー純正品の方がお安く入手できると思います(笑)
    逆にチェンソー用を2輪に用いるとどうなのか…いや怖いので試しませんが(笑)
    • 2015-04-02 21:30
    • ひっちっち
    • URL
    • 編集

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    Appendix

    カレンダー

    08 | 2019/09 | 10
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -

    検索フォーム

    月別アーカイブ

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する