チェンソー、草刈機のことなら  チェンソー専門店北九チェンソー 
TOP ショップ 購 入手順 FAQ テクニ カル BBS メール

Entries

ハスクバーナ135eチェンソー追加情報(以前にもお知らせしましたが)

ハスクバーナ135eチェンソーを予備機に使用するということを書きましたが、少し追加しておきます。

このチェンソーを予備機に考える方は、ハスクバーナ543XP、346XP、550XPチェンソーを使用している方が多いかもしれません。

このハスクバーナのメイン機となるチェンソーのソーチェンタイプは.325ピッチ、1.5mmゲージのタイプだと思います。
ガイドバーの長さは13”、15”、18”、20”といろいろあるかもしれませんが、ソーチェンタイプは.325、1.5mmだと思います。

ハスクバーナ135eチェンソーの標準カッティングシステムは、ガイドバー35cm、3/8ピッチ、1.3mmゲージです。

メイン機になるであろうチェンソーとソーチェンの互換性がないということがほとんどだと思います。

予備機として使用するならできれば互換性がある方が何かと便利かと思います。

そこで、互換性のあるカッティングシステムの135eも用意しています。

▼135e 15インチ.325、1.5mm (21BP-64)

▼135e 15インチ.325、1.3mm (ピクセル-64)

▼135e 13インチ.325 1.3mm (ピクセル-56)

です。

メイン機とガイドバーの長さが、同じであればいうことは無いのですが、長さが違っても互換性があるので便利かと思います。

135eのガイドバーとソーチェンはお持ちのメイン機(543XP、346XP、550XP)にそのまま取り付けることができます。

135e本体のスプロケットが.325ピッチになるので、ガイドバーとソーチェンごとの交換であれば取り付け可能ということになるのです。

目立ての道具も共有できるので便利だと思います。

ただ何度も言うようですが、メイン機がハスクバーナの543XP、346XP、550XPであり、スプロケットが.325ピッチであることが前提です。

339XP、242XP、254XP、357XPでもスプロケットが.325ピッチであれば共有できます。


例えばの話ですが、550XP18インチを使用していて、ガイドバーを曲げてしまった。
その時に135eをそのまま予備機として使用することもできますが、550XPを使いたいときに135eのガイドバー15インチとソーチェンを外して550XPに取り付けることができるのです。

便利だと思います。

550XP本体にダメージがある場合に135eの出番という使い方もできます。

カッティングシステムが共有できるということは、良いかと思います。

それでは、また。


●ブログランキング
▼人気blogランキング
←ブログランキングへ登録しましたのでよろしければクリックしてください。
(応援お願いします)

※ブログランキングではアウトドア、薪ストーブ、チェンソーアートなどのブログを数多く紹介しています。

  • @
  • コメント : 0
  • コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    Appendix

    カレンダー

    08 | 2019/09 | 10
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -

    検索フォーム

    月別アーカイブ

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する