チェンソー、草刈機のことなら  チェンソー専門店北九チェンソー 
TOP ショップ 購 入手順 FAQ テクニ カル BBS メール

Entries

サムライカービングバー

サムライカービングバーがソリッドタイプに戻りました。
それに合わせてマルチマウントになりました。

上写真が以前のサムライカービングバーです。
(それから合わせのバーになり今回またソリッドになります)
その当時のサムライカービングバーもマルチといえばマルチなんですが、国産チェンソーとハスクバーナチェンソーのマルチマウントでした。

今回は、スチールチェンソーにも取り付けできるようになっています。
(スチール05マウント用)



いろいろなチェンソーに取り付けできるようになるので良いかと思います。
販売店にとっても在庫管理が楽になるのでいいかと思います。(笑)

新旧(初代と三代目)の大きな違いは、バーマウントの形状というか、ソーチェンのテンショナー穴の数が4個になっていること、そしてチェンオイル用の穴も増えているという事です。

ガイドバーにたくさんの穴が開くと強度が下がると言われていますが、一枚物の鉄板でチェンソーアートで使用するのでマウント部に大きな負荷がかかることは少ないと思います。
チェンソーアートに使用するには強度的にも問題ないと思います。

一部の機種で使用する場合若干の注意が必要かもしれないという声もありますが、今のところ問題があるという事も聞かないので大丈夫かと思います。(詳細はCSブログ)

8インチ、10インチ、12インチ、14インチ、16インチの5サイズになります。
スチールの25cm1/4、1.3mmのカービングバーが終了したので、サムライの8インチ、10インチがマルチマウントになって助かりました。

短いカービングバーはチェンソーアートでは使用頻度が少ないかもしれませんが、植木屋さんなどは短いカービングバーを好む方もいますのでよかったです。

ただ、ソーチェンのコマ数がどうなるかが少し心配です。
国産チェンソーに合わせるならコマ数が60コマになるかもしれません。

スチール純正の25cmバーは56コマだったのでソーチェンの長さは互換性がなくなるでしょう。


それとスチールチェンソーに取り付ける時は、もう一つ注意点があります。
MS200、MS201に取り付ける時は大丈夫なのですが、MS192、MS193に取付ける時は注意が必要です。

続く

▼NEWサムライカービングバーはこちら



●ブログランキング
▼人気blogランキング
←ブログランキングへ登録しましたのでよろしければクリックしてください。
(応援お願いします)

※ブログランキングではアウトドア、薪ストーブ、チェンソーアートなどのブログを数多く紹介しています。

  • @
  • コメント : 0
  • コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    Appendix

    カレンダー

    08 | 2019/09 | 10
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -

    検索フォーム

    月別アーカイブ

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する