チェンソー、草刈機のことなら  チェンソー専門店北九チェンソー 
TOP ショップ 購 入手順 FAQ テクニ カル BBS メール

Entries

エアクリーナー


上のエアクリーナー結構汚れているでしょう。このようなエアクリーナーを使い続けると、まずエンジンが吹かなくなる、そして燃料が濃い状態になりスラッジカーボンが溜まりやすくなる。
エアクリーナーの隙間から木くずなどのゴミが進入してくる、ゴミ=研磨剤です。
必然的にエンジンの調子は悪くなります。
これくらい汚れていると(掃除の頻度が少ないと)機械はもって3年というところでしょうか。
圧縮がなくなってくるでしょう、そしてピストンだけかピストンシリンダー交換という具合です。

たまにエンジンが吹かないといってキャブレターを絞る人がいますが、それをやってエンジンの回転はあがりますが、正規のパワーはでていません。
燃料と空気がいかないのですから当然の事なのですが。
エアクリーナーは一番最初の点検修理項目です。
いつもきれいにするだけで機械の調子は見違えるようになります。
次回に続く、、、、おもしろいエピソードを書きます。


●ブログランキング
▼人気blogランキング
←ブログランキングへ登録しましたのでよろしければクリックしてください。
(応援お願いします)

※ブログランキングではアウトドア、薪ストーブ、チェンソーアートなどのブログを数多く紹介しています。

  • @
  • コメント : 0
  • トラックバック : 0
  • この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://chainsawhonpo.blog.fc2.com/tb.php/300-03783695

    トラックバック

    コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    Appendix

    カレンダー

    08 | 2019/09 | 10
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -

    検索フォーム

    月別アーカイブ

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する