チェンソー、草刈機のことなら  チェンソー専門店北九チェンソー 
TOP ショップ 購 入手順 FAQ テクニ カル BBS メール

Entries

エアクリーナーとキャブ調整

今回は、汚れすぎたエアクリーナーとその場しのぎのキャブ調整
メンテナンスをこまめにやらない人はキャブレターをあまり扱わない方がいいよという例を書きます。
あるお客さんから電話がありエンジンばりばり吹き上がるけど、木を切ろうとするとソーチェンが止まるというのです。
エンジンは止まらないけど刃が回らない。
その機械はリム式だったので私は最初ドライブリンクがリムにはまっていないのだと思いました。

このお客さんは私がこの仕事を始める前からこの業界にいる人だったし、結構自信を持っている人だったのであることを聞かなかったのです。
解りきっているだろうと思っていたのです。
仕事にならないから早く来てくれというので飛んでいきました。

確かにエンジンをかけてみるとすぐかかるし空ぶかしだと吹き上がるのですが、木に刃を当ててみると刃が止まるのです。

燃料の量が少ないのかなと思いキャブ調整ネジをさわってみてびっくりHのネジが1/8回転しかあいてないのです。
そしてエアクリーナーを見てみるととんでもないことに今までこんなに汚れたエアクリーナー見たことないというくらい汚れていました。
空気が入ってこないから回転があがらない、回転をあげるため燃料の量を減らすということを繰り返していたのです。
エアクリーナーいつ掃除しましたかと聞くと答えられない状態でした。
そのお客さんは俺はキャブ調整も出来るしチェンソー十何年使っているといつもいっていたので私もこの人詳しいんだろうなと思っていたので、電話ではエアクリーナー見て掃除してくださいといわなかったのです。

どうもそのお客さんはHネジのことを回転をあげる魔法の調整ネジだと思っていたらしいです。

エアクリーナーきれいに掃除したら何の問題もありませんでした。
そのお客さんに予備のエアクリーナーと燃料フィルター買った方がいいですよといいましたが、買いませんでした。

次回はキャブ調整の恐ろしい話を書いてみます。キャーこわ


●ブログランキング
▼人気blogランキング
←ブログランキングへ登録しましたのでよろしければクリックしてください。
(応援お願いします)

※ブログランキングではアウトドア、薪ストーブ、チェンソーアートなどのブログを数多く紹介しています。

  • @
  • コメント : 0
  • トラックバック : 0
  • この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://chainsawhonpo.blog.fc2.com/tb.php/301-f3845689

    トラックバック

    コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    Appendix

    カレンダー

    08 | 2020/09 | 10
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 - - -

    検索フォーム

    月別アーカイブ

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する