チェンソー、草刈機のことなら  チェンソー専門店北九チェンソー 
TOP ショップ 購 入手順 FAQ テクニ カル BBS メール

Entries

小型運搬車修理

先日、私のお客さんからホンダ製小型運搬車の修理依頼がありました。
うちはホンダの機械は直接の取引がないのでほとんど販売したことがないのですが、どうしても修理をしてほしいとのことで受けることにしました。
ホンダは自動車の世界では一流ですが農機具の世界ではそうでもありません、知名度と販売網で販売台数は多いかもしれませんが、ずば抜けていいというものではありません。
農機具はドングリの背比べみたいなものです。
昔は悪かったのですがモデルチェンジの早さでだいぶ良くなってきたというところです。
またデザインも良くなってきて、ずいぶんと評価もあがってきている最中というところでしょうか。
ただし修理や泣かせで、なぜこうなってるのとか部品が変わりすぎて無いだの、修理を受けるときに二の足を踏む機械です。

この運搬車も一度よそに修理に出していたらしいのですが、直らなかったらしいのです、それを聞いて私はなおさらげんなりしました。
エアクリーナー一個取るにも型式と年代果てはシリアル番号まで調べないと正確な部品が手に入らないのに途方に暮れそうになりました。

2,3日忙しくて手をつけないでいたら、社長が修理していてくれました。
うちの社長は修理もばりばりにこなします。この道何十年という腕です。

話を聞いてみると相当手こずったみたいです2時間くらいばらしては組み立てを繰り返したそうです。
キャブレターも2回ほどばらして洗浄したそうです。
オイル見たり、いろいろしていてスターターを引いたときに、エアクリーナーの取り付け位置から「ほわー」と煙見たいのが少し見えたらしいのです。
これはマフラーかと思い見てみると、なんと蜂がマフラーの穴に巣をかけていたそうです。
これを取り除くとすぐに直ったそうです。

蜂がマフラーに巣をかけることはたまにありますが、運搬車のマフラーにかけていたのは初めてだったのできずかなかったといってました。

自分がこれを修理していたらどうなっていたか想像すると怖いです。
蜂の巣に気づいたかどうか、、、
あー直って良かった。


●ブログランキング
▼人気blogランキング
←ブログランキングへ登録しましたのでよろしければクリックしてください。
(応援お願いします)

※ブログランキングではアウトドア、薪ストーブ、チェンソーアートなどのブログを数多く紹介しています。

  • @
  • コメント : 0
  • トラックバック : 0
  • この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://chainsawhonpo.blog.fc2.com/tb.php/307-f7cfe69f

    トラックバック

    コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    Appendix

    カレンダー

    10 | 2019/11 | 12
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    検索フォーム

    月別アーカイブ

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する