チェンソー、草刈機のことなら  チェンソー専門店北九チェンソー 
TOP ショップ 購 入手順 FAQ テクニ カル BBS メール

Entries

無償修理について

今日は、無償修理について少し書いてみます。
機械に不備があったり欠陥があったりすると、メーカーはたいてい対策部品を出してきます。
部品はほとんど無償です。
しかし、交換の工賃はほとんどの場合販売店の負担となります。
ですから、商品が大量にでて無償修理になったときは大変です。
お客さんのところにいき商品を引き取り無償で修理し納品するこれをその台数分やらなければならないからです。
対策部品以外の消耗部品などは代金を頂きますが、ほとんど赤字になります。

自分のところで販売したのでしょうがないのですが、こういうときはメーカーさんに対して多少の不満を感じます。
対策部品を出すことでメーカーさんも痛手を被っていますが、動き回って頭を下げているのは、販売店なのにと思うこともあります。

メーカーの現場の営業はもっと大変ですけど、お客に謝り販売店にも謝ることもあるからです。
昔スチールの営業マンと一緒にすごく怒鳴られたことがあるなー

今までは工賃とか手間賃は販売店持ちだったのですが、スチールさんは多少の工賃と手数料を支払ってくれるようになりました。
それでも工賃としては赤字ですけれど、スチールさんは工賃と手数料にも対策費を出してくれるところに何か誠意を感じることが出来ます。
販売店にも迷惑を掛けたと思ってくれているのでしょう。

でもはっきり言って調子の悪い機械を使わされたお客さんが一番大変だったと思います。
現場まで機械を運びそこで思うように機械が動かない時はたまらないと思います。
そういうときはほんとに申し訳ない気持ちになります。すみません
ですから自分のところの機械は出来るだけきちんとしたものを販売していきたいと思います。
また販売した機械にも責任を持ちたいと思います。
各メーカーに得意分野不得意分野がありますのでその中からより良いもの売るのが一番です。

今回はスチールさんを引き合いに出してしまいましたが、各メーカーもいろいろと不具合はあります。
その中でもスチールさんの対応は国内でトップクラスだと思います。

完璧な機械、壊れない機械は無いのでその後の対応が問題になるのでしょう。
機械のこと修理のこと日々精進していく所存です。



●ブログランキング
▼人気blogランキング
←ブログランキングへ登録しましたのでよろしければクリックしてください。
(応援お願いします)

※ブログランキングではアウトドア、薪ストーブ、チェンソーアートなどのブログを数多く紹介しています。

  • @
  • コメント : 0
  • トラックバック : 0
  • この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://chainsawhonpo.blog.fc2.com/tb.php/309-ee6005d3

    トラックバック

    コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    Appendix

    カレンダー

    10 | 2019/11 | 12
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    検索フォーム

    月別アーカイブ

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する