チェンソー、草刈機のことなら  チェンソー専門店北九チェンソー 
TOP ショップ 購 入手順 FAQ テクニ カル BBS メール

Entries

並行輸入品について3

私は理系の人間で法律のことはまったく分かりません。
その点自然や機械、科学は法則や定理、公式など解りやすいように思います。

まあそんなことはどうでもいいですけれど、前回PL法などの事を書きましたが、人から聞いた話だったので、ネットで調べて見ようと思いました。

PL法はやはり輸入販売したものが責任を負い、まず消費者に賠償する。
そして輸入販売会社がその後海外の製造会社に訴えをするようなことが書かれていました。
★詳しくはこちら★

並行輸入業者サイトのQ&Aコーナーで日本正規代理店は並行輸入品でも修理しなければならないみたいなことをと書いてありました。★こちら★
グーグルで調べたのですがこのサイトはページが見あたらないとでます。
キャッシュをたどって内容を読むことが出来ました。
公正取引委員会がそう定めているとしていました。
公正取引委員会のサイトにリンクがはってあったのですが、どこにそのようなことが書いてあるのか分かりませんでした。

並行輸入品でググリ、独占禁止法の指針とかいうサイトを見ました。
★こちら★
私の解釈ですが、並行輸入品に対して部品の供給を義務づけてないようでした。
自社販売品に支障がでる場合はこれを拒否していいみたいなことを書いていました。
ただ販売店が並行輸入業者に部品を売ることを止めることは出来ないようですし、販売価格を引き上げるための手段にしてはいけないみたいなことを書いていました。
このあたりが独占禁止法に触れるのかもしれません。

部品を売る売らないで価格が上がるわけもないでしょうし、それよりもこのごろは日本のメーカーも含めてコストの削減とかで、スリム化して部品在庫数が減っているような気がします。

海外チェンソー二大メーカーも配送センターを一カ所に集中しだし、製品の在庫も出荷状況に合わせて減らしてるみたいで。
部品なども相当管理しているみたいで在庫数をやはりスリム化しているみたいです。
たまに製品や部品が無い時もあります。
船便で結構時間がかかるし税関でももたもたするし、あせることもしばしばです。

ですから部品の供給で駆け引きするどころではなく、販売店に対して部品在庫管理でいっぱいいっぱいなのではないでしょうか。

二大メーカーさんはもう少し在庫量多くしてもいいのではないでしょうか。
当店は小さい会社なので当店自体で在庫を多くすることが出来ないのです。
メーカーさんよろしくお願いします。

話が少しずれましたが、法律のことは詳しくないので、よく分かりませんので詳しい方がいましたら教えてください。
私の方でもメーカーあたりに聞いてみようと思います。


今回並行輸入のことでいろいろ調べてみて並行輸入品が結構あるなとビックリしました。
前にも書いたとうり、この業界に入り十何年になりますが並行輸入品自体をほとんど見たことがなかったので...

私は通常の販売店で働いているのでいいますが、機械ものはアフターサービスを考えると正規品がいいと思います。
壊れない機械はありませんから。


●ブログランキング
▼人気blogランキング
←ブログランキングへ登録しましたのでよろしければクリックしてください。
(応援お願いします)

※ブログランキングではアウトドア、薪ストーブ、チェンソーアートなどのブログを数多く紹介しています。

  • @
  • コメント : 0
  • トラックバック : 0
  • この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://chainsawhonpo.blog.fc2.com/tb.php/315-18c3ebf2

    トラックバック

    コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    Appendix

    カレンダー

    10 | 2019/11 | 12
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    検索フォーム

    月別アーカイブ

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する