チェンソー、草刈機のことなら  チェンソー専門店北九チェンソー 
TOP ショップ 購 入手順 FAQ テクニ カル BBS メール

Entries

チェンソーの保証書

今回は保証について
チェンソーの保証は通常購入日から3ヶ月から1年くらいです。
激しく使う製品だけにいろいろと条件はあります。
まず消耗品は保証対象外ですし、誤った使用方法での不具合も対象外です。
保証書と取扱説明書を熟読した方がよいと思います。
たまにすごい使い方をしている人がいます。メンテナンスをきちんとやっておかないと保証対象外になる場合がありますのでご注意ください。

当店では保証書の控えとシリアルナンバーを控えていますので、保証書を紛失した場合でも保証期間内であれば対応できるようにしています。

当店で購入していただいた製品で保証対象の修理の場合は部品代はもちろん修理工賃もタダですが、他店購入品は修理代は頂くようになります。
たぶんどこの販売店でも他店購入品ならば保証修理でも修理工賃は請求すると思います。
ですからなるべく修理もやるようなところで購入した方がいいと思います。

それと当店購入商品の場合だとメーカーとの保証かどうかの交渉の力の入り方が変わってくるのはあると思います。
自分が売ったと思うと責任があるからです。
細かく状況などをメーカーに報告します。(まあ私も人の子ですから)

それともう一つシリアルナンバーが削られているものは、今日買った機械でも保証対象外になると思いますので注意してください。

シリアルナンバーがない機械なんて盗品か何かしかないだろうからその筋のルートでしか販売していないだろうと思っていました。
しかし正規販売店ではない安売り農機具店などにシリアルナンバー削られている機械があるそうです。
驚きました。

確かにナンバーがあろうが無かろうが同じ機械ならば性能は同じだと思います。
アフターサービスに差が出てくるだけです。
タダそれだけなので盗品じゃなければいいのかもしれませんね。
盗品とかだといろいろもめるかもしれないですから。

シリアルナンバーよりもこちらの方が大切かもしれません。

上の写真の丸で囲んだシールがないと労働安全衛生法にどうかなるみたいです。
保証どころでは無いかもしれません。
詳しいことはよく分かりませんがこのシールがない機械で他人をケガさせたりすると保険などが(労災など)おりない場合があるそうです。


●ブログランキング
▼人気blogランキング
←ブログランキングへ登録しましたのでよろしければクリックしてください。
(応援お願いします)

※ブログランキングではアウトドア、薪ストーブ、チェンソーアートなどのブログを数多く紹介しています。

  • @
  • コメント : 0
  • トラックバック : 0
  • この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://chainsawhonpo.blog.fc2.com/tb.php/317-b848c6b5

    トラックバック

    コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    Appendix

    カレンダー

    08 | 2019/09 | 10
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -

    検索フォーム

    月別アーカイブ

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する