チェンソー、草刈機のことなら  チェンソー専門店北九チェンソー 
TOP ショップ 購 入手順 FAQ テクニ カル BBS メール

Entries

MS180チェンオイルがでない?


スチールMS180Cというカジュアルチェンソーのチェンオイルがでないといって何回か再修理しました。
一番最初は確かにオイルタンクオイルポンプなどにゴミが溜まっており、それを洗浄して組み立てると、正常にオイルは吐出していました。

それから一ヶ月くらいしてまたチェンオイルの出が悪いと修理に持ってきました。
当店で調子を見てみるとオイルの吐出量は十分あるようなのですが、出るときと出が悪くなるときがあるというので、オイルポンプの交換をすることにしました。

オイルの出が悪いのは困るというので、掟破りですが、MS210用のオイルポンプをつけることにしました。
サイズと形状はまるっきり同じなのですが、オイルの吐出量が若干多いのです。
オイルホースやウォームギアなどには問題はなさそうだったのでそのまま組み立てました。

それから一週間後にまたオイルの出が悪いと修理に持ってきました。前回オイルタンクからホース隅から隅まで点検したのでおかしいなと思いましたが、エンジン掛けてみると確かにすごく出が悪いのです。
ガイドバーを外してみると笹の葉かカヤの葉のようなものが小量スプロケットに巻き付いていたので取り除き、ガイドバーなしの状態でエンジンを掛けるとチェンオイル正常に出るのです。
ガイドバーを見ると笹の葉がガイドバーの溝に挟まりオイルが流れ込んでくる穴をふさいでいました。

あまりチェンソーを掃除していないのでこのような状態になったのだと思います。

たぶんオイルの出が良くなったり悪くなったりするといっていたのはガイドバーに笹の葉やゴミが溜まっていてからかもしれません。

日常のメンテナンスで対応できる修理だったかもしれません。
チェンソーや機械の調子が悪くなったときは修理に出す前に一度洗浄するしてみるといいかもしれません。


●ブログランキング
▼人気blogランキング
←ブログランキングへ登録しましたのでよろしければクリックしてください。
(応援お願いします)

※ブログランキングではアウトドア、薪ストーブ、チェンソーアートなどのブログを数多く紹介しています。

  • @
  • コメント : 0
  • トラックバック : 0
  • この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://chainsawhonpo.blog.fc2.com/tb.php/347-aa042f19

    トラックバック

    コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    Appendix

    カレンダー

    10 | 2019/11 | 12
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    検索フォーム

    月別アーカイブ

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する