チェンソー、草刈機のことなら  チェンソー専門店北九チェンソー 
TOP ショップ 購 入手順 FAQ テクニ カル BBS メール

Entries

MS200チェンキャッチャー

今回は、チェンキャッチャーの事を書いてみたいと思います。
チェンソーをある程度の期間お使いの皆さんは何度かソーチェンが外れたことがあると思います。

今のチェンソーは、ソーチェンが外れてもケガをしないように色々と工夫されています。
ハンドガードやチェンキャッチャーなどです。

一番重要なのはやはりチェンキャッチャーでしょう。
ソーチェンが外れたとき一番最初にソーチェンが当たるところがチェンキャッチャーだといわれています。

各メーカーチェンキャッチャー色々なものがあります、プラスティック製、アルミ製など材質や形は様々です。
ただ共通して同じ所があります。それは壊れやすいということです。

チェンキャッチャーは頑丈にすることは出来ません、頑丈にしすぎるとソーチェンの方が切れてしまい、危険度が大きくなるからです。
だからわざと壊れやすいように作っているのです。

チェンキャッチャーはですから消耗品として考えた方がよいと思います。
常時、チェンソーを使用するときは予備を持っていた方がいいと思います。
取り付けは簡単で、ネジで取り付けてあるものがほとんどです。また部品代としてもやすいものなので何個か予備として持っていた方がいいかもしれません。

MS200のチェンキャッチャーを見てみましょう。

右が壊れたチェンキャッチャーで左が新品のものです。

取り付け場所はこちらです。↓(青い矢印)

020Tといわれたチェンソーはプラスティック製がついていましたが、そのチェンキャッチャーが壊れた場合、今のアルミ製が使用出来るので心配いりません。

その他のメーカーもチェンキャッチャーは簡単に取り付けることが出来るので、部品の購入だけで対処できると思います。

また、チェンソーをお使いの方の中にたまにチェンキャッチャーが壊れていることに気がついていない方がいます。
チェンソーを使用する前にチェンキャッチャーも点検するように心がけるといいでしょう。

ケガをするよりこまめな点検です。


●ブログランキング
▼人気blogランキング
←ブログランキングへ登録しましたのでよろしければクリックしてください。
(応援お願いします)

※ブログランキングではアウトドア、薪ストーブ、チェンソーアートなどのブログを数多く紹介しています。

  • @
  • コメント : 4
  • トラックバック : 0
  • この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://chainsawhonpo.blog.fc2.com/tb.php/364-c2d1c406

    トラックバック

    コメント

    [C21] No title

    こちらこそ、先日はグロメットの件でお世話になりました。
    部品番号が分かると安心して注文が出来るので助かりました。
    • 2006-03-22 22:46
    • チェンソー屋
    • URL
    • 編集

    [C20] No title

    早々のお返事有り難う御座います。
    やはり純正品に超した事は無いですね^^
    それにしてもピコマイクロミニチェンの作りは感心させられました。
    キックバック低減、高潤滑性・・・
    他メーカーも頑張ってほしいです。
    クラッチシューのことまで有り難う御座いますm(_ _)m
    こういう知識も本当に参考になります。
    これからも宜しくお願い致します。
    • 2006-03-22 20:52
    • 某ハスク代理店
    • URL
    • 編集

    [C19] No title

    こちらこそ、お世話になります。
    MS192T標準のソーチェンピコマイクロミニはゲージの厚さが、1.1mmとなっていますので、91sの場合は1.3mmとなりますので取り付けるのは出来ないと思います。
    ガイドバーがすれて広がれば物理的に取り付けることは出来ると思いますがパワーを考えるとやめておいた方が良いかと思います。

    91Sピクセルというのはオレゴンでいうところの90Sというタイプのソーチェンでしょうか。
    このごろ、このタイプのソーチェンはスチール製ばかり販売しているのでハスク製を取り寄せていないので分かりませんすみません。

    90Sタイプならばゲージが1.1mmなので取り付けることは出来ます。

    しかしスチールの場合チェンソー本体ガイドバーソーチェンとすべて自社製で製造しているので、出来ればすべてスチール製でそろえた方がよいかと思います。

    オレゴンのソーチェンも悪くはありませんが、スチール製の方が少し丈夫なような気がします。

    追伸、
    MS192TとMS200Tスプロケットとクラッチシューサイズが同じです。
    MS200のものをMS192Tに取り付けることは出来るそうですが、逆は出来ないそうです。
    材質が違うそうで、持たないそうです。

    ではまた
    • 2006-03-21 20:10
    • チェンソー屋
    • URL
    • 編集

    [C18] No title

    いつもお世話様になっております。m(_ _)m
    チェンキャッチャーの事ではないのですが、
    先日弊社で初めてMS192Tを売った事で、お聞きしたいことがあるのです。
    バーチェーンをピコマイクロミニの12インチを
    取り付けました。
    このピコマイクロミニチェンは、3/8ですが
    ハスクチェンの3/8・91Sまたは、3/8・91Sピクセルのどちらか取り付けることは可能ですかね?
    ピコマイクロミニのドライブリンクの厚さが分からないので
    宜しくお願いいたします。
    • 2006-03-21 10:15
    • 某ハスク代理店
    • URL
    • 編集

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    Appendix

    カレンダー

    08 | 2019/09 | 10
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -

    検索フォーム

    月別アーカイブ

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する