チェンソー、草刈機のことなら  チェンソー専門店北九チェンソー 
TOP ショップ 購 入手順 FAQ テクニ カル BBS メール

Entries

ハスクバーナ薪割り斧について

前に一度斧の事について書いていましたが、また少し書いてみたいと思います。
先日、林業をしているお客さんがきて、話をしていると薪ストーブのカタログを見て、そのお客さんが薪を売っているというのです。
その話から、斧の話になりハスクのくさび打ち込みよう薪割り斧を見て、これはいい作りをしているといっていました。

↑青い矢印の部分に斧の刃が抜けないように、くさびを打ち込みますが十字かT字に打ち込んであるやつがいいといっていました。

今の斧はそういうのが少なくなってきてくさびを一つしか打ち込んでいないのが多いといっていました。

確かに、結構使っていますがぐらつきとかはほとんど無いです。木の柄の方もしっかりとしています。
グリップも太く握りやすい形をしていると思います。

このハスクバーナのくさび打ち込みよう斧は数本しか販売していませんが、使っていただいているところの評判は上々です。

九州の方で斧を使うところは、あまり無いと思いますが、当店が販売したところは、炭焼きをしているところと、薪ストーブ用の薪を作っている方です。この方は数件分の家の薪を作って趣味と実益をかねた事をしています。
使用頻度の高い方たちだと思いますが、もう6年から10年くらい使用していると思います。
壊れたということは聞かないのでまだ使用していると思います。

この斧は林業で伐倒するときに使うくさびを打ち込むことにも使う斧なのですが、さすがにこの重い斧を山に持っていく人はいません。
山に持っていくのはこれより一回り小さい、薪割り斧を持っていく人がいます。

上がくさび打ち込みよう薪割り斧、下がハスク薪割り斧です。
8cm短く、1kgほど軽くなっています。


この薪割り斧も赤い矢印の部分が盛り上がっているので、薪を割るのに適しています。


薪を割るには、この図の右のようにふくらんでいなければなりません。
しかも中央が盛り上がっていればいうことはありません。

この二本の斧どちらが薪を割るかといえばそれは当然大きい方が割りますが、大きく重い方が疲れますし、一回り小さい方が疲れません。
薪の大きさによって選べばいいと思います。

大きく堅い木が多ければ、くさび打ち込みよう薪割り斧、それほど大きくない木であれば薪割り斧でいいかと思います。

一番いいのは二本所有し使い分けることだと思いますが。


刃の部分の厚みを比べてみると結構あるのが解ると思います。
これを見てもらえば、くさび打ち込み斧は割れると思うでしょう。疲れるかもしれませんが...

ハスクバーナの斧は写真を見てもらえば分かるように、きれいに磨かれてはいません。
品質の良いスウェーデン鋼とヒッコリーの柄を使って薪を割るということだけを目的にしていますので、無骨な斧となっています。
部屋に飾るような装飾品としての斧とは違いますので、実用の斧と思ってください。

ハスクバーナの斧はこちらより購入することが出来ます。
(4月より価格改定で若干値上がりしますのでご注意ください。)

スチールの斧は私は使ったことがないのですが、販売はしたことがあります。
こちらの方も評判が良く、あなどれません。

後、薪割りにあると便利なものが、薪割りようくさびと、トングという道具です。
これはまたの機会に書いてみたいと思います。

薪ストーブの方も機会があればアップしたいと思っています。
中国製の鋳物で下は3万円弱から上は12万円くらいものです。
アメリカやヨーロッパ製のものに比べることは出来ませんが、格好はそれなりの格好をしています。
倉庫や作業場などに置くのに適しているかもしれません。

ではまた。



●ブログランキング
▼人気blogランキング
←ブログランキングへ登録しましたのでよろしければクリックしてください。
(応援お願いします)

※ブログランキングではアウトドア、薪ストーブ、チェンソーアートなどのブログを数多く紹介しています。

  • @
  • コメント : 10
  • トラックバック : 0
  • この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://chainsawhonpo.blog.fc2.com/tb.php/369-7f2001ba

    トラックバック

    コメント

    [C37] No title

    初めまして、
    参考資料というか当サイトではこちらにhttp://www.omkihan.com/ono/ono.html斧のページを掲載しています。
    木の径が大きく良く割れるのがよろしければ、ハスクバーナのくさび打込用薪割り斧と、スチールの薪割り用ハンマー斧が良く割れます。
    ただこの二点は重量が3kgをこえ、結構重く長時間使用すると疲れやすいかと思います。

    それよりも軽量サイズは、ハスクバーナの薪割り斧とスチールの軽量薪割り用手斧70cmの斧です。

    私がたまに使用しているのはハスクバーナのくさび打込用薪割り斧です。

    やはり重量があるので割れます。
    木を切るときは刃の切れ味が大事だと思いますが、割る場合には刃の重量と形状が大事だと思います。

    大きめの木が多ければ、大きめの斧を。
    小さめの木が多ければ小さめの斧でもかまわないでしょう。

    大きめの木も小さめの木もあるという場合は、二本用意するのが一番いいですが、一本だけというならば、大は小をかねるといいますから大きめの斧をおすすめします。

    重量のきつさは体の方が対応してくるので、なれてくると思います。

    薪割り斧どれがいいか勧めるのはむずかしいです。
    すみません。
    • 2006-04-08 23:23
    • チェンソー屋
    • URL
    • 編集

    [C36] No title

    今、薪割り用の斧を探しています
    主に割る木は ナラの木です
    取り扱いはありますでしょうか?
    宜しければ参考資料欲しいのですが・・・。

    [C35] No title

    Reoさんはじめまして、
    自転車のチューブですか。
    皆さんいろいろと考えているのですね。

    実は私もあることを思いついたのです。
    フェンス用の番線(被覆してある針金)があるのでそれを巻いてみようかと思っています。
    結構硬いので、力が要るかもしれませんが、とりあえずやってみようかと思っています。

    ではまた
    • 2006-04-06 10:58
    • チェンソー屋
    • URL
    • 編集

    [C33] No title

    はじめまして・・
    銅版ですか!カッコイイですね~
    私は自転車のチューブをグイグイと柄に通しました。
    自転車のチューブの裏には粉が付いていて
    滑りやすくグイグイと書きましたが簡単に
    入りますよ・・二つ折りにしたのでそのときには
    ちょっと力が要りました。
    • 2006-04-06 10:29
    • Reo
    • URL
    • 編集

    [C27] No title

    fanさん、ありがとうございます。
    柄が削れてしまうのは、ほんとに悲しい気持ちになります。
    今度是非試させていただきます。
    • 2006-03-30 21:40
    • チェンソー屋
    • URL
    • 編集

    [C26] No title

    チェンソー屋さん、どうもです【^o^】
    銅板は、ホームセンターで比較的安価で購入できます、最初は3ミリ厚で作る予定でした、でも硬くて整形が困難そうで撤退しました。グレンスのものは柄をグルリと巻いていますが、私が作ったのは下半分です。
    最初はエポキシで固定していましたが薪割りの衝撃で使用中に剥がれてしまいました、そこで発想を換えてブチルゴムにしました、衝撃にも強くてスキマがあっても使用中薪に当たった力でスキマがなくなります。他の人に斧を貸すのも安心です、気をつけて薪割りをしていても銅板に凹みができていますので効果はあると思います。

    [C25] No title

    fanさん、初めまして。
    すごいですね、銅板をブチルゴムでくっつけるとは
    接着の強度はどんな感じなのでしょうか。

    私もまねをしたいと思います。
    自分で作るということを思い浮かべませんでした。
    銅板は高そうなので、どこかから鉄板を探してこようかと思います。

    また何か良いアイデアあったら教えてください。
    • 2006-03-29 23:04
    • チェンソー屋
    • URL
    • 編集

    [C24] No title

    はじめまして、fan です【^o^】
    兵庫県立やしろの森公園で里山づくりスタッフをしています。
    最初に買った斧は、ハスクの薪割り用ラージでグレンスフォッシュのカタログを見て2ミリ厚の銅版で柄のプロテクタ?を作りブチルゴムの両面テープで取り付けています。
    手強いフシだらけの薪割り用にグレンスフォッシュの薪割り鎚を昨年購入してからは、こればかり使用しています、確かに刃が鋭く柄が短いので疲れた時にスカをして怖い思いをしたことが何度かありますネ。グレンスフォッシュのクサビは優れものです、が重い、重すぎます。薪割りは、体力勝負、体を鍛えましょう!

    [C23] No title

    初めまして、私もグレンスフォシュの柄に鋼板が巻いているのは、すごくいいと思います。
    実はうちの斧も空振りして、薪に柄をぶつけてしまっているのです。
    薪を割ることに何も支障はないのですが、柄が少し削れています。

    ハスクバーナの斧も鋼板を取り付ければいいと思います。
    • 2006-03-29 17:37
    • チェンソー屋
    • URL
    • 編集

    [C22] No title

    はじめまして。  一般に国産の斧に比べ、欧米の斧は柄がしっかり嵌っていますね。 特にグレンスフォシュの薪割り用は嵌合部の根本に鋼板が巻いてあり、薪との接触による痩せを防いでいます。
    私はハスクのハンマー付きとグレンスフォシュのスモールを使い分けていますが、どちらも良く仕事をしますね。  しかし欧米の薪割り斧の柄が、あと50mmほど長ければ良いと思うのは私だけでしょうか?。
    • 2006-03-29 12:03
    • mikeneko
    • URL
    • 編集

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    Appendix

    カレンダー

    01 | 2020/02 | 03
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29

    検索フォーム

    月別アーカイブ

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する