チェンソー、草刈機のことなら  チェンソー専門店北九チェンソー 
TOP ショップ 購 入手順 FAQ テクニ カル BBS メール

Entries

チャプス


スチールのチャプスです。
ハスクバーナにはチャプスはありません。

チェンソー(チェーンソー)が危険な道具であっても今の季節は、安全ズボン(切断事故防止)はつらい物があるでしょう。
チャプスでも熱いことは熱いでしょうが、後ろがあいているので少しはましかもしれません。

スチールのチャプスは、後ろがわのヒモの数が5本と他社製のチャプスから比べると多いと思います。
これは、出来るだけ防護面が前面からずれないようにと、ソーチェンが当たったときにチャプスがずれにくいようにするためだと思います。

高速回転しているソーチェンが安全ズボン等に当たると、回転によってずれてしまいます。ズボンの場合裏側まであるのでずれにくいですが、チャプスの場合は裏面はありません。
ですから出来るだけずれにくいようにしているのでしょう。

それとスチールのチャプスは何となくかっこいいのです。
色といいなにかしらかっこいいと思うのです。

かっこよさからいうとハスクバーナはさらにかっこいいと思います。
今は国産チェンソーメーカーや防護服メーカー、スポーツメーカーからも切断事故防止の製品が出ていますが、デザイン的にどれもいまいちという感じがします。
防護という点においては、遜色ないでしょうがことかっこよさを比べると・・・

私自身にハスクバーナとスチールのブランドイメージが染みついているのでかっこよく感じるのでしょうか。
ハスクバーナやスチールのことを知らない人から見ると、どれも同じように見えるのでしょうか。

出来れば、機能、デザイン、コストパフォーマンスの三点が高いのがいいですね。


●ブログランキング
▼人気blogランキング
←ブログランキングへ登録しましたのでよろしければクリックしてください。
(応援お願いします)

※ブログランキングではアウトドア、薪ストーブ、チェンソーアートなどのブログを数多く紹介しています。

  • @
  • コメント : 9
  • トラックバック : 0
  • この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://chainsawhonpo.blog.fc2.com/tb.php/422-070a1af2

    トラックバック

    コメント

    [C477] No title

    山川さん、こんにちは
    品質管理などは日本のメーカーのほうが優れていると思います。

    国産の商品はパッケージの袋まできれいな状態で当店まで送られてくることがほとんどですが、海外メーカーはパッケージはよれよれのことがほとんどです。

    長い距離を移動してくるので仕方がないといえばそれまでですが、それを販売するほうは心苦しくなることもあります。

    私自身、中身は問題ないと分かっていても袋が汚れていたり破けていたりするとその商品を選んで買うことはまずありませんし・・・


    安全ズボンのデモについては少し説明不足でした。
    メーカーはデモによって商品の能力の高さを示しているわけではなくて、あくまでもデモンストレーションでどのようにチェンソーのチェンをストップさせるのか、というのを見せているだけのようです。

    ですからデモに使用するものは安全ズボンではなく、ただの四角い防護布を丸太に巻きつけているだけです。

    デモを以前録画したので、今度ブログのほうで紹介したいと思います。
    • 2009-06-16 17:56
    • チェンソーヤ
    • URL
    • 編集

    [C476] No title

    以前、日本メーカーの防護材を借りてデモをしたことがあります。その時に来られていたメーカーの営業さんに『テスト成功ですね』と声を掛けましたら、『刃の回転速度・接触加重など不明確で且つ再現性の無い試験などは何千回やっても意味はありませんよ』と言われました。
    (単なるデモであり防護能力が証明されたわけではないらしいです)

    やはり日本メーカーの方が几帳面と言うことなのでしょうか?

    [C475] No title

    山川さん、こんにちは

    安全ズボンは確かに国産品もかなりよくなってきたと思います。

    ただ、スチールやハスクバーナ製に比べるとこの両社の方が上かなと感じてしまいます。
    価格も上になりますが・・・

    特にスチール製は外の素材を新しいものを使用し、山での作業のことを考えて作られていると思います。

    以前、洗濯機に関しては国産メーカーに問い合わせてみると手洗いを推奨しているとのことでした。

    洗濯機を使用して繊維がよれた場合、保障などの対応はないかもしれません。

    ズボンについている洗濯などの注意書きにしたがって行うことをお勧めします。


    ハスクバーナ安全ズボン日本仕様は繊維が5層構造なので若干軽く涼しいかもしれません。
    同じハスクバーナの9層、13層のズボンに比べると切断事故防止の能力は落ちるかもしれません。

    しかし、346XPでエンジン全開でズボンに押し当てるテストを何回も見ましたが、まったく問題はありませんでした。


    国産品ではマックスのデサント製安全ズボンがかっこいいと思います。
    特にオレンジ色は鮮やかで視認性も高く良いと思います。

    安全用品についてはこれからもいろいろと紹介していきたいと思います。
    • 2009-05-30 12:05
    • チェンソーヤ
    • URL
    • 編集

    [C474] No title

    先の書込みの商品につきまして、日本のメーカーのズボンもネットに入れれば洗濯機で洗えるそうです(洗濯回数については、国産、外国製のどちらも制限があるようでどちらも同じ回数だったと思います)。
    確かに、外国製品で日本人仕様も出ていますがやはり重い気がします。それとデザインはきれいなのですが、足が長いのとズボンが細いので・・・と思います。私は純・日本人体系でスタイルが悪いからかもしれませんが・・・。

    先日、某新聞に国産メーカーで暑さ対策をした軽い防護服について報じられていました。通気性・吸汗性がUPしたと書かれていましたが、外国メーカーの商品は通気性・吸汗性はどうなのでしょうか?
    出来れば軽く・動きやすく・夏場でも着用出来る防護服がいいですね。

    追伸 
    安全試験について
    某外国メーカーの日本人仕様の防護ズボンについては15m/sと説明を受けました。
    日本の某メーカーの夏用防護ズボンは20m/sだそうです(新聞参照

    [C405] No title

    山川さん、こんにちは
    確かに防護ズボンは暑いと思います。
    綿が入っているのと同じなので、夏場はたまらないと思います。

    軽くて涼しい防護ズボンに期待していますが、安全性に相反する可能性もあるので少し心配です。

    国産の防護ズボンは洗濯機で洗濯できないことが、最大のネックです。
    作業着なので汚れます。簡単に洗濯できることも重要なポイントです。

    追伸、スチールの安全ズボンやハスクの安全ズボンは日本人の体型にも合う製品が出てきています。

    それではまた。
    • 2008-08-27 16:13
    • チェンソー屋
    • URL
    • 編集

    [C403] No title

    チェーンソー防護ズボンは暑いですよね。
    でも、以前某外国メーカーのセールスマンが「防護ズボンなら下にズボンをはかなくて良いから楽ですよ」とお話されているのを聞きました。
    また、最近日本のメーカーから「軽くて涼しい夏用チェーンソー防護ズボン」というのを売り出しているという広告を見てとても興味を持って調べてます。

    デザインも大事ですがまずは日本人の体系にあったものの方が良いと思うのは私だけでしょうか?

    [C65] No title

    佐藤さん、fanさん、こんにちは
    ハスクバーナにチャプスがないと断言するのは、いけませんでしたね。(^^;)
    ハスクバーナ・ジャパン未発売とするべきでした。
    欧米諸国には、すごく種類がありますが、やはり日本の場合マーケットが小さいので、しかたがないのかもしれません。

    しかしハスクバーナ・ジャパンは近年取扱商品が少なくなってきています。
    日本の林業が下火なのが原因なのでしょうけれど・・・

    fanさん、今の時期チェンソー作業は、機械にも人間にも酷な時期です。
    気を付けてください。
    防護ズボンというより防寒ズボンという方がいいくらいですから・・・

    チェンソー(チェーンソー)使用後は、すぐにエンジンストップせずに1~2分間くらい風通しの良いところでアイドリングさせてやってください。(出来れば日陰で)

    ではまた
    • 2006-07-28 15:26
    • チェンソー屋
    • URL
    • 編集

    [C64] No title

    C/P と色でお気に入りのチャップスは、鮮やかなオレンジ色のグレンスフォッシュチャップスです。
    腰回りの固定が茶色のベルトでカチャカチャしない。それと愛用の斧で薪割り時にも使用します、まだ未使用ですが…(>_<)
    明後日、赤松林の伐採に使用します。でも、暑さが心配です。
    保護パッド/エングテックス6層、足を留める金具は樹脂製バックルで
    片足に2カ所です。

    [C63] No title

    あのー・・・ハスクバーナでもチャップス出てます。

    まあー、カタログには載ってないし、どうでも良い事かなーとか思いましたが、私が愛用してるもので(^_^;)

    ストラップは左右各2本ですが2IN1というか片側がVになっているので実質4本ストラップ並みに留められます。
    色は紺色です。私は愛知の機械屋さんから通販で買ったのですが、UL規格適合品です。
    • 2006-07-27 21:00
    • 佐藤です
    • URL
    • 編集

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    Appendix

    カレンダー

    08 | 2019/09 | 10
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -

    検索フォーム

    月別アーカイブ

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する