チェンソー、草刈機のことなら  チェンソー専門店北九チェンソー 
TOP ショップ 購 入手順 FAQ テクニ カル BBS メール

Entries

前回に追加

ネット通販はとても便利だと思います。
農林業用品、造園管理用品を取り扱っているお店は少ないと思います。

最近はホームセンターなどでずいぶん手に入れやすくなったとは思いますが、それでもすべての商品を取り扱っているわけではないと思います。

また、近くにお店がないという場合もあります。
そのようなときは非常に便利だと思います。

たとえ1000円ほどの商品で別途送料が1000円位かかったとしてもネット通販を利用したほうが、安く手に入るということもあります。
同じ商品が隣町のおみせで販売していて価格も同じであっても、交通費、時間などを考えた場合、どちらがいいか。

現物を見れないというマイナス面はありますが、便利な面もあると思います。

ただ、修理や説明などのアフターサービスが必要な商品の場合は十分注意してください。
ネット通販を利用する際は、そのネットショップのアフターサービスがどのようなものか確認したほうがいいと思います。

修理などのアフターサービスはお近くの販売店を利用してくださいというネットショップの場合、販売後のことは関係ないというスタンスだと思います。(笑)
こういうお店で購入する場合は、お客さん自身にその機械に対する知識が販売店と同等くらいあり、部品の調達も確保できるというならば大丈夫だと思います。

※当店はネット通販において部品販売のみはやめています。
なぜか、大変で面倒だからです。
機種を調べて製造年代を調べて部品を特定してメーカーに注文してと意外と大変なのです。
しかも、現物の機械を見ていないので、部品間違いも多く発生します。
お客さんに迷惑をかけるし、当店自体も赤字を出すことになります。
ですから当店では、部品のネット通販は当店から機械本体を購入してくれた方のみを対象にさせてもらっています。

機械自体を実店舗に持って来られた場合は、他店購入商品でも部品販売は承っています。
実際に現物を見て部品形状を確認できるからです。(部品には新旧がある場合もありますし、意思の疎通がしっかりできます)


機械を販売するということに限れば、実店舗で地域密着の販売方法がいいのかもしれません。
修理などのアフターサービスを考慮すればそうなるかもしれません。

当店もネットショップをやっています。
修理アフターサービスにおいては、正直きちんと対応できていないと思います。

何故かというとネットショップで販売した機械の一部の方からしか修理依頼がないからです。
それ以外の方は、たぶん近くの販売店へ修理に出しているのではないでしょうか。

少々申し訳なく感じています。

当店でも他店購入品の修理は行っています。
だからと言って持ちつ持たれつじゃないかとは言えないかと思います。

うまい方法があればいいのですが・・・、ほんとにドラえもんのどこでもドアが欲しいですね。(笑)

ネット通販便利だけれども、マイナス面もあると思います。

将来はネットがすごく進化して対面販売のようにリアルタイムで意思の疎通ができるようになればいいかもしれません。
そうすると購入時の説明はすごくやりやすくなるかと思います。

ユーザー側からもリアルタイムで質問の答えが返ってくれば安心で来ると思います。

そして最後はどこでもドア(笑)


●ブログランキング
▼人気blogランキング
←ブログランキングへ登録しましたのでよろしければクリックしてください。
(応援お願いします)

※ブログランキングではアウトドア、薪ストーブ、チェンソーアートなどのブログを数多く紹介しています。

  • @
  • コメント : 0
  • コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    Appendix

    カレンダー

    08 | 2019/09 | 10
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -

    検索フォーム

    月別アーカイブ

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する