チェンソー、草刈機のことなら  チェンソー専門店北九チェンソー 
TOP ショップ 購 入手順 FAQ テクニ カル BBS メール

Entries

インテンズバー

先日、ハスクバーナの335XPの修理がありました。
結局エンジンの調子が悪かったのは、燃料が古かったせいのようでした。

毎年この時期は、去年の燃料を使用して、修理に入ってくる機械が必ずあります。

長期間保管した燃料はできるだけ使用しないようにしましょう。

または、一度中の燃料を目視できる容器に移し替え、変質していないか十分に点検してから使用するようにしてください。

さて335XPですが、このチェンソーは初期型のものですから、かれこれ10年近くたっていると思います。

エンジン自体はいいのですが、いろいろと問題のあるチェンソーでした。

しかし、メンテナンスなどしっかりやると、これだけ長く使用できるものだなと思いました。

話は変わりますが、335XPについているガイドバーをみて少々驚きました。
最初からついていたガイドバーではなく当然、当店から購入し交換したものだと思います。


インテンズバーといわれるものです。
インテンズバーはチェンソー本体でソーチェンの張りを調整せずに、ガイドバー自体でソーチェンの張りを調整します。


赤い矢印を回すと、青い矢印部分からツッパリが出てきて調整します。




この青い矢印部分が出てくることによって、ガイドバーが先に出て行きます。

チェンソー自体にチェンテンショナーが付いているとインテンズバーのチェン張りシステムは使えません。(併用できません)

ガイドバーとしてのみならば使用できます。
しかしその際は

この状態にしておかなければなりません。

チェンソー自体のチェン張りシステムを取りはずせば、インテンズバーのシステムは使用できます。


インテンズバーはオレゴン製のガイドバーです。
ハスクバーナはオレゴンからガイドバーOEM供給していますが、インテンズバーにハスクバーナのロゴがかかれているとは思いませんでした。
(インテンズバーのシステムを使うことはないと思います)
(ハスクバーナはオレゴン以外からもガイドバーを供給しています。)

今、ハスクバーナからこのタイプのガイドバーを取り寄せても、インテンズバーではないと思います。

あまりたいしたことではありませんが、ハスクバーナロゴ入りのインテンズバーがあったのかと、私が少し驚いただけです。

それではまた。


ブログランキング
人気blogランキングへ←ブログランキングへ登録しましたのでよろしければクリックしてください。 (応援お願いします)



●ブログランキング
▼人気blogランキング
←ブログランキングへ登録しましたのでよろしければクリックしてください。
(応援お願いします)

※ブログランキングではアウトドア、薪ストーブ、チェンソーアートなどのブログを数多く紹介しています。

  • @
  • コメント : 0
  • トラックバック : 0
  • この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://chainsawhonpo.blog.fc2.com/tb.php/540-20596b10

    トラックバック

    コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    Appendix

    カレンダー

    06 | 2020/07 | 08
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    検索フォーム

    月別アーカイブ

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する