チェンソー、草刈機のことなら  チェンソー専門店北九チェンソー 
TOP ショップ 購 入手順 FAQ テクニ カル BBS メール

Entries

高圧洗浄機で木の皮むき

ログハウスを建てている方は、高圧洗浄機で木材の皮がむけるということはご存じだと思います。

しかし一般の方は、あまり知らないかと思います。
ログハウス建築現場で組み上げているところは見たことがあっても、木材の皮をむいているところはあまり見かけないと思います。

木材の皮をむく方法は、ドローナイフ、バーカーというエンジンか電動皮むき機、電動曲面カンナなどでむきます。

高圧洗浄機で皮をむくと少し味わい深いものになります。

木の自然な凹凸がみれるからです。


また高圧洗浄機でしかできない皮むきもあります。
枝や刃物が当たらないような所まで皮をむくことができます。



雰囲気としては、流木のような感じになります。


高圧洗浄機で皮をむいた残骸。

木材の皮をむくには、ある程度力のある高圧洗浄機を使用しなければなりません。

またロータリーのずるという特殊なノズルも必要になります。

高圧洗浄機は約180bar以上の圧力が必要になり、これくらいの圧力を出すには三相200Vの電力でないといけません。

家庭用の高圧洗浄機ではまず無理です。

当ネットショップにアップしている洗浄機でも力が足りません。
(100Vの製品しかアップしていません)

パワーのある高圧洗浄機も取扱はありますが、ネットショップでは販売するつもりはありません。

大型になるので、メンテナンスをする際送料等がかなり掛かるかと思うからです。


上の写真の枝などは、何かの作品を作るそうです。

ドアの取っ手や階段の手すりなど、おもしろいかもしれません。


私は子供の頃海の近くで育ち、流木がかなり打ち上げられる浜を見てきました。

今思うとおもしろいかたちをした木がたくさんあったと思います。
台風などで運ばれてきた流木は浜の上の方に打ち上げられ、何年もたっているので、カラカラに乾燥しています。

また、海水に浸かっていたので虫が付きにくく、腐りにくいようです。

今近くにあのようなものがあれば、色々イスとか作ってみたくなるでしょうね。

パワーのある高圧洗浄機をお持ちの方は、変わったかたちの木や根っこなどの皮をむいてみるのもいいかもしれませんね。


それではまた


▼人気blogランキングへ←ブログランキングへ登録しています、よろしければクリックしてください。(応援お願いします)


●ブログランキング
▼人気blogランキング
←ブログランキングへ登録しましたのでよろしければクリックしてください。
(応援お願いします)

※ブログランキングではアウトドア、薪ストーブ、チェンソーアートなどのブログを数多く紹介しています。

  • @
  • コメント : 0
  • トラックバック : 0
  • この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://chainsawhonpo.blog.fc2.com/tb.php/541-2226703e

    トラックバック

    コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    Appendix

    カレンダー

    10 | 2019/11 | 12
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    検索フォーム

    月別アーカイブ

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する