チェンソー、草刈機のことなら  チェンソー専門店北九チェンソー 
TOP ショップ 購 入手順 FAQ テクニ カル BBS メール

Entries

新ダイワE350チェンソー修理

新ダイワのE350というチェンソーはかなり昔から販売されているようです。(私がこの業界に入る前からあるようです)

今現在も現行機種としてE350AVというチェンソーが販売されています。
さすがに当店ではお客さんにすすめはしませんが、指名買いのお客さんがたまにいます。(力はありませんが、タフなチェンソーです)

E350チェンソーの修理をするに当たり写真を撮ろうと思いませんでしたので、写真が今回はありません。
このチェンソーを持っているユーザーは少ないでしょうし、これからこのチェンソーを買うというユーザーもあまりいないと思い、ブログに紹介する気がなかったからです。

しかし、結構つらい修理になり、今現在のチェンソーにも警告というかメンテナンス、保管の仕方による不具合など参考になる事柄があります。
写真を撮っていれば良かったです。

修理内容は、長期保管による燃料ホース劣化でした。
燃料入れっぱなしでどれくらいの時間がたっているか分かりませんでした。

燃料ホースもねばねばした材質に変化しチューインガムみたいな代物になっていました。

燃料ホース古いガソリンと長期間そのままにしているとこのような状態になります。

ホース回りの部品、燃料フィルター交換、キャブレターを分解洗浄しなければならないだろう思いました。

燃料ホース一式すべて交換し、燃料タンクも洗浄しました。
キャブレター分解しダイヤフラムなどのゴム製品もすべて交換。

ジェットニードル部も分解し、点検しましたが段差もなくまだ使用できそうでした。
スクリーンは何ともいえない汚れが付着していてこれも交換。

キャブクリーナーでキャブレターの細かい穴などをしつこく洗浄しました。

キャブレター内の金属部品には錆がなかったのでキャブレター交換しなくても大丈夫だろうと判断しました。

しかしそれが間違いでした。

キャブレターを組み立て、取り付けます。
エンジン始動はうまくかかりますが、エンジンの回転が定まりません。燃料がいかない感じとどこからかエアをかんでいるのか、全く定まりません。

もう一度キャブレターを分解し良く点検しましたが、目視だけでは悪いところが見あたりませんでした。

また組み立ててエンジン始動同じ症状です。

キャブレターが悪いのです。

中古のキャブレターがたまたまあり、それに新しいダイヤフラムを付け替え、取り付けました。

今度は、調子がとても良くなりました。

文章に書くと簡単ですが、実際にかかった時間は数時間かかりました。

キャブレター内に目立った汚れ等目視できませんでしたが、やはり細かい穴の部分に汚れが詰まっていたのでしょう。

溶けたゴム製品が何処かに付着していたのかもしれません。

結局、燃料タンクに混合ガソリンを入れっぱなしに長期間保管していたためにおきた故障でした。

古い燃料にゴム製部品が長期間付いているだけでそんなに劣化するのかと思うかもしれませんが、本当に劣化します。

パルスホースもゴム製部品ですがこちらは燃料に浸かっているわけではないので、普通のゴムのままでした。

燃料ホースはこれが同じゴム製品かと疑うくらい変質していました。
もう本当にガムです。

長期間保管するときに燃料を抜きからの状態し、キャブレターの中の燃料も使い切っていれば、このような故障は防げたと思います。

燃料ホースの交換だけでなくキャブレターまで交換しなければなりませんでした。

皆さんもチェンソーを長期保管する際は十分注意してください。

修理する側の私も今回は勉強になりました。
燃料ホースが劣化してガム状になっていたら、キャブレター交換が必要だということを・・・

それではまた


▼人気blogランキングへ←ブログランキングへ登録しています、よろしければクリックしてください。(応援お願いします)


●ブログランキング
▼人気blogランキング
←ブログランキングへ登録しましたのでよろしければクリックしてください。
(応援お願いします)

※ブログランキングではアウトドア、薪ストーブ、チェンソーアートなどのブログを数多く紹介しています。

  • @
  • コメント : 7
  • トラックバック : 0
  • この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://chainsawhonpo.blog.fc2.com/tb.php/558-5b0f6010

    トラックバック

    コメント

    [C534] No title

    私も燃料ホース劣化により交換が必要となりました。
    早速部品を調達しましたが,何処のねじを緩めて開いたらよいのかわかりません。
    新ダイワにはパーツリストなるものがあるそうで,それが入手できると目星がつくかとも考えながらバラすのをためらっています。
    何か参考になるサイトはありませんか?

    [C503] No title

    この例にもれず,私が所有するE350AVも燃料ホースが朽ちてしまい,先のフィルターがとれてしまいました。
    また,エンジンを始動するときに足で踏んで固定する部分からハンドル,そして本体へとつながる所が金属疲労によるものか,割れてしまいハンドルがブラブラする状態になっています。
    新たに購入するした方が良いのではとの選択もあり,部品が安価に購入できれば,自分で苦心してでも修理をしてみたいと考えます。
    以上の部品見積について,ご連絡をお願いします。

    [C285] No title

    今井健司さん、こんにちは
    部品ご注文の際は、こちらよりお願いします。

    http://www.omkihan.com/maintenance/syuri/buhinhanbai.html

    キャブレターに錆びや腐食が見られる場合は、キャブレター交換したほうがいいと思います。

    それではよろしくお願いします。
    • 2007-12-22 11:20
    • チェンソー屋
    • URL
    • 編集

    [C284] No title

    ありがとうございます
    やっぱりだめでした 
    ダイヤフラムを交換したいのですが 部品を送っていただけないでしょうか 新ダイワの E350AV の キャブ
    ダイヤフラム ポンプ側 1個 と その裏についている ダイヤフラム 1個 計 2個 費用と その送料 など教えてください 
    お願い致します。

    [C281] No title

    ありがとうございます
    もう一度キャブを クリーニングしてみてだめでしたら キャブのダイヤフラムを注文しようと思っています
    そのときはまたよろしくお願いいたします

    [C280] No title

    今井 健司 さん、こんにちは

    当店で取り寄せることのできる部品は、新ダイワのE350AVチェンソーの部品だけです。(スチール045は部品供給終了)

    修理の方法については、現物を見ていないのでコメントのしようがありませんし、修理方法についてもメールや電話では意思の疎通など難しくお答えしていません。

    ただ修理は引き受けていますので、こちらからご依頼ください。
    http://www.omkihan.com/maintenance/syuri/syuri.html

    送料等別途かかりますので、ご購入店に持ち込んだほうが良いかと思います。
    • 2007-12-03 17:25
    • チェンソー屋
    • URL
    • 編集

    [C278] No title

    沖縄県の今帰仁(なきじん)というところで定年後の生活をエンジョイしています。チェインソー などいつも使いますが 結構故障して修理使用としているんですが なかなか直りません。新ダイワ E350AV still450 HITACH RYOUBIES360VE あと1台持っています 3台はおなじ症状で エンジンはかかるのですが 10秒から 20秒くらいでとまってしまいます。キャブのどこかが悪いかと思います。何度も分解してコンプレッサーでクリーニングもしましたが同じでした。インターネットで修理のわかる方を探しているとこのページに出会いました
    さらに詳しく修理の方法と 部品の入手方法などもできましたら教えてください。よろしくお願いいたします。

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    Appendix

    カレンダー

    08 | 2019/09 | 10
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -

    検索フォーム

    月別アーカイブ

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する