チェンソー、草刈機のことなら  チェンソー専門店北九チェンソー 
TOP ショップ 購 入手順 FAQ テクニ カル BBS メール

Entries

刈払機用チップソー

今回はチップソーについて少し書いてみたいと思います。
チップソーのことに関しては材質のことや形状などあまり詳しくはありません。(専門家ではないので)

チップソーのメーカーさんや問屋さん(10社ほど)との付き合いは古くからあり、いろいろな話は今まで聞いてきました。

以前はチップソーというと高価な商品で3000円を下るものはあまりなかったのではないでしょうか。
切れ味もよく性能も良かったです。

近年格安のチップソーが出てきたのは中国製です。
中国製のチップソーを輸入したりまたは日本のメーカーが中国の製造工場で作らせたもののようです。
価格が安いものはやはり切れ味が悪く耐久性も劣るようでした。

中国製がすべて悪いということはありませんが、価格が安いものは悪いですし、品質が一定でなかったりするようです。

その点国産品は品質も一定で仕上がりもいいような気がします。
実際切れ味耐久性も上だと思います。


切れ味耐久性はどこに依存しているかというと、チップの材質とロウ付けの仕方です。

価格が高くなればチップの材質も良くなるのでチップの形がまったく同じでも切れ味耐久性は変わってきます。

ですからチップソーの良し悪しの目安は価格を見れば分かるといっていいかもしれません。


ツムラのチップソーは高価です。
問屋さんからユーザーまで評価の高いチップソーです。
切れ味耐久性がいいといいます。

草刈用36枚刃


山林用60枚刃

ツムラのチップソーを使用している人が他のメーカーのチップソーを使用して出す評価は信頼できると思います。
(切れ味がいいほうの評価)


今回、初めて仕入れた六甲山のチップソーを紹介します。
結構期待している商品です。
ロングセラーで国内製造、チップの材質もいいものを使用しているということです。

SG40、40枚刃です。

今回初めてなので販売価格を抑えて試しに使ってもらおうと考えています。


山林用のチップソーとして期待しているのが小林鉄工所のチップソーです。







こちらも国内製造品で台金の部分を加工しアサリを出しています。
木や竹などを切るときにいいかもしれません。
フジチップソーよりいいという問屋さんもいます。


最後に秘密兵器です。
国内製造品で刈払機メーカーの付属品です。
付属品なのできちんとした製品です。(JIS)
OEM商品なので当店に安く入るので試験的に販売してみるつもりです。

カリナギ40枚刃です。



新しく販売するチップソーには期待しています。
ツムラほど高価ではないので切れ味もツムラにはかなわないかもしれませんが、そこそこの切れ味があると思っています。

実店舗のお客さんの中で、今まで格安チップソーを使用していたのが、やはりもう少し切れ味、耐久性が良くないと作業がはかどらないし、いらいらして精神衛生状良くないという方も少しずつ増えてきました。

チップがすぐ飛んでまったくだめとか、チップがすぐに磨耗する。
草刈り用チップソーは3000~5000回転ほどで使用することができるようになっています。
しかしこのようにチップがだめだとこの回転域では切れ味が悪いと思います。

いいチップソーは回転を抑えていてもサラサラと草が切れます。
刈払機のエンジンに負担もかけず、燃料消費も抑えてくれます。
ただ、低回転なのでエンジンにカーボンがたまりやすくなります注意してください。
できるだけハスクバーナの50:1オイルの使用をお勧めします。
▼こちら

高価なチップソーは切れ味、耐久性がいいだけでなく作業性を向上し、燃料消費、エンジンの負担を軽減してくれます。

▼刈払機用替刃



※ツムラのチップソーは他社のように埋め込み型チップではありませんがチップが外れにくくなっています。
ロウ付けの技術が違うようで強度が高いそうです。



格安品もあります。
中国製ですが、1000円前後のチップソーです。
この価格帯以下の商品もあるようですが、当店では取り扱っていません。


刈刃は刃物なので使う人によって好みが違います。
今回紹介したチップソーも好みが分かれるかもしれません。
いろいろ試してみて自分に合う刈刃を見つけることができればいいと思います。

それでは。


●ブログランキング
▼人気blogランキング
←ブログランキングへ登録しましたのでよろしければクリックしてください。
(応援お願いします)

※ブログランキングではアウトドア、薪ストーブ、チェンソーアートなどのブログを数多く紹介しています。

  • @
  • コメント : 4
  • トラックバック : 0
  • この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://chainsawhonpo.blog.fc2.com/tb.php/658-1de3ce7d

    トラックバック

    コメント

    [C381] No title

    内緒さん、こんにちは
    ホームセンターの草刈機でもハードに使用しなければ十分作業をこなしていけると思います。

    笹刃を丸やすりでギンギンに目立てした刈刃で作業するのもいいかもしれませんね。
    • 2008-07-15 20:44
    • チェンソー屋
    • URL
    • 編集

    [C380] No title

    『割れ鍋に綴じ蓋』っていうのか、
    ホムセンの非力な刈払機と、安物チップソーのコンビではチップの磨耗や飛びは起こらないようです。
    (用途も、広めの庭の草刈程度ですが。)
    何事もバランスでしょうか。
    • 2008-07-15 10:23
    • 内緒
    • URL
    • 編集

    [C379] No title

    casさん、こんにちは
    埋め込みした角度のままの方が切れ味がいいのですか。
    あまり気にしていませんでした。
    情報ありがとうございます。

    チップの形状によっても切れ味が違ってくるのでしょうね。
    チップの飛び防止、耐磨耗性などいろいろな要因で形状を決めているのでしょう。

    チップソーメーカーさんによると台金が同じ、チップ形状が同じでもチップの材質で切れ味、耐久性が変わってくるそうです。

    いい材質を使用すると鋭利な形状にしても耐久性が保てるのでしょう。

    コストパフォーマンスと切れ味が高いレベルでバランスが取れているといいのですが・・・

    切れ味を求めると価格が高くなるのはしょうがないかもしれません。
    • 2008-07-04 14:43
    • チェンソー屋
    • URL
    • 編集

    [C378] No title

    チップが斜め埋め込みでも放射線方向に研磨してあるやつはあまり切れないですよ。(OEM商品で出してあるやつのようなもの)
    斜め埋め込みした角度そのままのやつはまあまあ切れます。六甲山SG40のような刃付けのやつです。

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    Appendix

    カレンダー

    10 | 2019/11 | 12
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    検索フォーム

    月別アーカイブ

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する