チェンソー、草刈機のことなら  チェンソー専門店北九チェンソー 
TOP ショップ 購 入手順 FAQ テクニ カル BBS メール

Entries

MS200焼き付き、プラグの重要性

久しぶりの更新となります。
寒い日が続いていますが、皆さん風邪などひかぬよう気をつけてください。

さて、今回は珍しい焼きつきを紹介したいと思います。

スターターロープがまったく引けないということだったので、焼きついていると予想はしていました。
(スターターがまったく引けない時は焼きつきが多い気がします)

とりあえずはスターター部が壊れているだけかもしれないと思いファンカバーをはずして点検。

スターターは問題ありませんでした。

フライホイールを手で動かしてみると、左右に少し回るのですが途中で何かに引っかかって止まってしまいます。

ポートのどれかに異物が噛みこんでいてピストンの動きを止めているようです。

最初は何かゴミを吸い込んだのかと思い、エアフィルターを点検しましたが、エアフィルターは破損も無くここからゴミを吸い込んだようには見えませんでした。

MS200はシリンダーを分解するのにあちこちばらさなくてはなりません。
シリンダーに傷が入っていたらお客さんは修理しないといっていたのであまり手をかけたくないという思いがあります。
(あまりよくない考えです)

このMS200はかなり古くハードに使われていたのであちこちにガタがきていたのでお客さんもあまり修理にお金をかけたくないということでした。
(そろそろ買い替えの時期)

マフラーをはずしてシリンダーの中を覗いてみることにしました。
その前にプラグをはずしてみると珍しいことが起こっていました。


プラグが壊れていました。


プラグ取付穴から中を覗いてみます。


拡大したところ。
ピストンクラウンに傷がついています。
プラグの電極があたっていたようです。


本来のプラグの電極はこのようになっています。
(上がボッシュで下がNGKです。)


下青い矢印部分の電極が折れてポートに噛み込んでいるようです。
(シリンダーにも傷をつけていました)

上青い矢印の電極も飛び出してピストンクラウンに傷をつけたのでしょう。


なぜ、プラグがこのようになったのかわかりませんでした。
このようなことは見たことが無いといっていいほどです。
(ずいぶん昔は悪いプラグが多くこのようなこともあったようです)

粗悪なプラグを使用していたのかと思い、プラグメーカーを確かめてみました。
するとNGKでした。

NGKはプラグメーカーでもトップクラスです。
ビックリしました。

良くプラグを見てみると型番がBPM4Aとなっていました。
熱価が低いプラグでした。

MS200の使用するプラグはNGKだと熱価7(使用プラグBPMR7A)となっています。
(メーカー指定プラグ)
ちなみにボッシュだとWSR6Fというプラグが指定されています。

熱価が低いということは熱が逃げにくいので、プラグの電極が焼け落ちたのかもしれません。

プラグは形が同じならどれをつけてもいいと思っている方がたまにいますが、それは間違いです。

熱価が低いとプラグが焼けすぎてしまいますし、高すぎると今度はプラグがくすぶってしまいます。

プラグは熱価に注意して取り付けるようにしてください。
また、近頃の機械はレジスター付のプラグを指定しているものもあるので、取扱説明書に書いてある指定のプラグを使用するようにしてください。

プラグは有名メーカーのものでも500円前後の価格です。
信頼性のあるものを使用するほうがいいと思います。

今回はプラグを間違えて使用して焼きついてしまったわけです。
プラグをどこで購入したかわかりませんが、チェンソーのことに詳しいお店でプラグを購入していればこのようなことにはならなかったと思います。

または、取扱説明書をよく読んでいれば大丈夫だったのではないでしょうか。


※追伸、
スチールやハスクバーナはNGKのプラグの場合BPMR7Aが良く指定されています。

しかし当店のお客さんの中には一つ熱価の低いBPMR6Aのプラグを使用している方もいます。

私自身も思うのですが、BPMR7Aだとプラグ電極にすすがついていることが多く、BPMR6Aのほうが電極がキツネ色になっていると思います。

しかし、あくまでもメーカーの指定はBPMR7Aなのでこれを使用することをお勧めします。


電極にすすがつくと火花リークしてミスファイヤになります。


それではまた。

いろいろと雑用があり更新が滞っておりますが、これからもよろしくお願いします。


●ブログランキング
▼人気blogランキング
←ブログランキングへ登録しましたのでよろしければクリックしてください。
(応援お願いします)

※ブログランキングではアウトドア、薪ストーブ、チェンソーアートなどのブログを数多く紹介しています。

  • @
  • コメント : 2
  • トラックバック : 0
  • この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://chainsawhonpo.blog.fc2.com/tb.php/698-e23d3705

    トラックバック

    コメント

    [C436] No title

    内緒さん、こんにちは

    そういわれればあまり熱にさらされたようには見えませでした。
    熱で焼け落ちたのではなく、それ以外の原因で電極が折れたのかもしれません。

    私はプラグの熱価が違ったのでそれが原因だと思い込んでいました。

    内緒さん、ご指摘ありがとうございます。

    プラグの締め付けがあまくプラグが振動しすぎて電極部分に金属疲労が起こったのかもしれません。

    もう少し注意深くプラグを点検するとよかったです。
    これからはそうするようにします。


    内緒さん、ありがとうございます。
    これからも何かありましたらいろいろと教えてください。(感謝)

    ほかの皆様も何か変だと思ったら、教えてください。

    間違ったこともいろいろ書いていると思いますので・・・

    それではこれからもよろしくお願いします
    • 2009-01-15 10:20
    • チェンソーヤ
    • URL
    • 編集

    [C435] No title

    熱価が低いプラグのわりに、焼けていませんね。
    何か以前から抱えていた不調を、熱価で誤魔化していたのかも?
    • 2009-01-15 09:52
    • 内緒
    • URL
    • 編集

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    Appendix

    カレンダー

    08 | 2019/09 | 10
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -

    検索フォーム

    月別アーカイブ

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する