チェンソー、草刈機のことなら  チェンソー専門店北九チェンソー 
TOP ショップ 購 入手順 FAQ テクニ カル BBS メール

Entries

スチールTS400ボルト折れ込み

スチールエンジンカッターのボルトが折れ込んでいました。
違うことが原因で修理に入ってきていたのです。
ボルトが折れ込んでいることには他の部分の修理が終わり、組み立てようとしているときに気がつきました。

最初は汚れていたので、そのことに気がつきませんでした。

スチールのボルトなので、いやな予感がしました。




5箇所あるボルトのうち、3箇所折れ込んでいました。


1箇所は取り除くことができたのですが、のこり2箇所が取り除くことができませんでした。

お客さんにはボルトが折れて残っているところの部品を交換していいかとたずねましたが、交換しなくていいということでした。

自分で取り除くということでした。


折れ込んだボルトを取り除くやり方は(私のやり方)最初1mmの鉄鋼用キリで小さい穴を開け、そして少しずつ穴を大きくしていくというやり方です。

1箇所1mmの穴はあけることができたのですが、その後1.5mm、2mmのキリが立て続けに折れてしまいました。

スチールのボルトは硬いので折れたのか、腕が悪くて折れたのか、鉄鋼用キリが悪くて折れたのか・・・


鉄鋼用キリはホームセンターの安物だったのでしょうがないかもしれません。

やはりいい工具を用意していなければ、ほんとにダメです。

鉄鋼用キリなどどこのメーカーのなんという商品がいいのかよくわかりません。

コーティングはチタンがいいのかコバルトがいいのか・・・


お勧めがありましたら教えてください。


ボルトについてですが、ボルトが1箇所でも折れた場合はそれに関連するところのボルト全部交換するくらいでいたほうがいいと思います。

特にマフラーボルトなどは折れたり外れたりしたときは、マフラーボルトすべて新しいものにしたほうがいいと思います。


ボルトは丈夫な金属できていることがほとんどです。折れ込むと大変です。
点検整備の際にボルトも錆や劣化がきていないか点検するといいかもしれません。

私ももう少し腕を磨かなければなりません。


●ブログランキング
▼人気blogランキング
←ブログランキングへ登録しましたのでよろしければクリックしてください。
(応援お願いします)

※ブログランキングではアウトドア、薪ストーブ、チェンソーアートなどのブログを数多く紹介しています。

  • @
  • コメント : 5
  • トラックバック : 0
  • この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://chainsawhonpo.blog.fc2.com/tb.php/757-8ffe52fb

    トラックバック

    コメント

    [C530] No title

    osakitiさん、こんにちは
    タップも削れるドリルならチェンソークラスのボルトの穴あけはうまくいくと思います。

    しかし、フライス盤が無いので・・・
    電動ドリルにも取付できるのでしょうか。

    小型農機具の修理がほとんどなので、高価な工作機械は持っていません。

    また、滅多に使用しないので・・・
    (ボルト折れ込みなどあまりない)

    いろいろとありがとうございます。
    ハードカットドリルで検索してみます。
    • 2009-12-25 14:31
    • チェンソーヤ
    • URL
    • 編集

    [C529] No title

     ハードカットドリルとゆう物もありますよ、折れ込んだタップも削れる優れものでフライス盤を使い削り取ることができます、使用条件かなりシビヤですが。

    [C528] No title

     ハードカットドリルとゆう物もありますよ、折れ込んだタップも削れる優れものでフライス盤を使い削り取ることができます、使用条件かなりシビヤですが。

    [C527] No title

    hideyukiさん、こんにちは
    貴重な情報ありがとうございます。

    近くに工具専門店が無く、昨日ホームセンターで購入したものですが、キリの材質がコバルトハイス鋼となっていたので安心しました。

    しかし、メイドインチャイナだったので少々心配です。
    中国製を否定するつもりはありませんが、日本はデフレの最中で価格を抑え気味です。

    しわ寄せは商品の材質、精度に跳ね返ってくるのでデフレも良し悪しだと思います。

    今回は、滅多に使用しないものでもきちんとした道具をそろえていなければいけないと思いました。

    ボルトは丈夫な金属で作られていることがほとんどですし、近頃はステンレス製のボルトも増えてきました。

    修理をするものとしては鉄鋼用キリはいいものを用意しなければならないと。

    hideyukiさん、ありがとうございました。
    また何かありましたら、いろいろと教えてください。

    それではまた。
    • 2009-12-22 09:59
    • チェンソーヤ
    • URL
    • 編集

    [C526] No title

    コーティングよりも、キリの材質が大切かと思います。ハイス(HSS)鋼を使用しているものなら、それなりに丈夫ではないでしょうか。

    もしかしたらタンガロイのような、もっと硬度のあるものもあるかもしれませんが、通常はハイスで間に合うようです^^
    • 2009-12-22 08:28
    • hideyuki
    • URL
    • 編集

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    Appendix

    カレンダー

    08 | 2019/09 | 10
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -

    検索フォーム

    月別アーカイブ

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する