チェンソー、草刈機のことなら  チェンソー専門店北九チェンソー 
TOP ショップ 購 入手順 FAQ テクニ カル BBS メール

Entries

ソーチェンの考察

"「磐井の里から」さんのソーチェンの形" を見て私も触発されました。

私が思ったことを書いてみたいと思います。
間違っているかもしれませんが、私の考察ということでご勘弁を。


えー図はおかしいですが、マイクロチゼルということで


こちらは角刃です。
カッターを正面から見ているところです。


ソーチェンは一般に角刃のほうが切れ味がいいといわれています。
そして木口のきれいさはマイクロチゼルといわれています。


なぜ角刃が切れ味がいいのか。私の考えを書きます。



角刃が切るところ、要するに木と接触するところはS点からC点になります。

マイクロチゼルと比べると接触する長さは短いです。
負荷が少なくなるので、切れ味がいいと思います。


マイクロチゼルの木口がきれいなのは


C点の部分の曲線が緩やかになっています。

彫刻刀でいうと浅丸刀で削っているということでしょうか。
緩やかに広い面を削ります。



これくらいにしておきます。

ではまた。


●ブログランキング
▼人気blogランキング
←ブログランキングへ登録しましたのでよろしければクリックしてください。
(応援お願いします)

※ブログランキングではアウトドア、薪ストーブ、チェンソーアートなどのブログを数多く紹介しています。

  • @
  • コメント : 0
  • トラックバック : 0
  • この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://chainsawhonpo.blog.fc2.com/tb.php/832-3a1039c7

    トラックバック

    コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    Appendix

    カレンダー

    08 | 2019/09 | 10
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -

    検索フォーム

    月別アーカイブ

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する