チェンソー、草刈機のことなら  チェンソー専門店北九チェンソー 
TOP ショップ 購 入手順 FAQ テクニ カル BBS メール

Entries

ゼノアのG2551こがるに3/8、1.1mmソーチェン装着

ゼノアG2551こがるに3/8ピッチのソーチェンを取り付けました。
国内販売のG25**シリーズには1/4ピッチしかソーチェンのタイプは用意されていません。

私の知り合いには強力なバイヤーがいて3/8ピッチのクラッチを手に入れることが出来ました。[:楽しい:]へへ

手に入れた3/8ピッチクラッチですが、粗悪品ではありません。
材質強度とも問題ありません。

ウォームギアは1/4ピッチと兼用になるので交換の必要はありません。

3/8ピッチに変更するにはソーチェン、ガイドバー、クラッチの3点になります。
3/8ピッチには1.1mmゲージと1.3mmゲージがあるので好きな方を選択できますが、G25**は排気量が25.4ccなので1.1mmゲージをお勧めします。

ただ、ゼノアこがるには3/8ピッチが用意されていませんので、3/8ピッチガイドバーは1.1mm、1.3mmともに他社製になります。
(1.1mmは海外にもないと思います)


上は純正の1/4ピッチガイドバーです。
下が他社製3/8ピッチ、1.1mmゲージ、ガイドバーです。
長さが若干短いようでした。

使用するソーチェンの長さは両者ともほぼ同じなのでチェンソーに取り付けた状態ではあまり長さは変わらないかもしれません。
(計ればよかった)

ガイドバー重ねてみました。

ガイドバー先端のRはほとんど同じといって良いでしょう。


ガイドバーの根元はゼノア純正が若干細いです。

ガイドバー先端のRがほぼ同じなので少し安心しました。
他社製ガイドバーを注文する前はここが気になっていました。
先端のRが大きすぎるとキックバックの可能性が高くなるからです。

国内販売のこがるには慣性自動チェンブレーキが付いていないので、キックバックが怖いです。

純正品のガイドバーと先端Rが同じだったことで少し安心したしだいです。

ちなみにカービングバーとの比較

先端のRはカービングバーが小さいです。


ガイドバーソーチェンが同じ長さなのでソーチェンスピードはほぼ同じになります。

※無負荷状態でエンジン回転同じだとして
※本当はカービングバーが若干遅くなります。


ソーチェンを装着した状態で先端Rの大きさはこれだけの差になります。

なぜ先端Rが小さいほうがキックバックが少なくなるのか。

キックバックは先端上側1/4だけに木などが当たるとチェンソーが跳ね上がります。

カービングバーのほうがキックバック起こすゾーンは小さくなります。

小型チェンソーでチェンブレーキが付いていない機種はキックバック起こすゾーンを出来るだけ小さくしたいと思っています。

すべてカービングバーにすればいいのでしょうが、カービングバーは構造上ローラートップにすることが難しく先端をステライト加工しなければなりません。

ガイドバーのコストアップになりますし、パワーも若干ロスします。
またソーチェンに負担もかかります。

それともう一つカービングバーは1/4ピッチの小さいソーチェンしか使用できません。

1/4ピッチソーチェンは外れやすく(脱線)ガイドバーとドライブリンクを痛めることも多く嫌がる人もいます。(地域性にも寄ります)

話が少し脱線しました。


3/8ピッチ、1.1mmゲージ





1/4ピッチ、1.3mmゲージ






他社製ガイドバーですが、チェンオイルの吐出、チェン張り調整には問題なさそうです。


ゼノア純正ガイドバーの場合。

それと肝心の3/8スプロケット

こちらが3/8スプロケットウォームギアとの取り付けなど問題ありません。


3/8ピッチ、1.1mmゲージのソーチェンを取り付けたところ、スプロケットの歯車のセンターに来ていません。
ガイドバーとソーチェンが薄いのでこの位置になるのかもしれません。


1/4ピッチソーチェンだとこの位置になります。
厚みがある分歯車のセンターに近い位置にあります。


ちなみに各質量
ソーチェン1/4ピッチ1.3mmゲージ(25AP-60) 125g

ソーチェン3/8ピッチ1.1mmゲージ(○○○○○-40) 104g

ガイドバー1/4ピッチ25cm 286g

ガイドバー3/8ピッチ1.1mmゲージ25cm 253g

各トータルの質量差は54gとなります。
感覚で差はわからないと思います。


3/8ピッチ、1.1mmゲージのガイドバー25cm、ソーチェン、スプロケットに興味のある方はお問い合わせください。

それではまた。

▼ゼノアチェンソー用ガイドバーチェンのセット


●ブログランキング
▼人気blogランキング
←ブログランキングへ登録しましたのでよろしければクリックしてください。
(応援お願いします)

※ブログランキングではアウトドア、薪ストーブ、チェンソーアートなどのブログを数多く紹介しています。

  • @
  • コメント : 14
  • トラックバック : 0
  • この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://chainsawhonpo.blog.fc2.com/tb.php/854-f0c54b73

    トラックバック

    コメント

    [C794] No title

    ケスラーさん、こんにちは
    この件につきましては、気が付いたことがありますので近々にブログにアップします。

    それではよろしくお願いいたします。
    • 2012-02-16 18:46
    • チェンソーヤ
    • URL
    • 編集

    [C792] No title

    はじめましてこんばんは。中野と申します。
    私の班でもこがる君を1.1?使用に変更したいね~なんて
    話が良く出ます。

    是非とも3点セットを購入したいと思います。

    ガイドバーはスチール社の10inの物があれば
    そちらでお願いしたいのですが。
    宜しくお願い致します。

    [C687] No title

    こんにちは、
    3/8ピッチを9.32mmで計算していました。
    9.52mmで計算しなければなりませんでした。

    G3700は燃料が薄すぎるかもしれません。
    25AP35cmで15000回転のセッティングになります。

    燃料が薄すぎるとオイルも薄いということになります。
    注意してください。

    それではまた。
    • 2011-04-12 12:16
    • チェンソーヤ
    • URL
    • 編集

    [C686] No title

    ソーチェン速度の比較、確かにカービングバーとの比較と書いて有りました。
    勘違いして申し訳ありませんでした。

    今日気がついたのですが、私はピッチについての認識が間違っていました。
    ピッチX2がスプロケット1T分なのですね。
    スプロケットは1/4X8Tと3/8X6Tとの事で再計算してみました所、
    10000回転では3/8が約2m早いとの結果で大町さんの計算と少し違いました。
    1/4=12.7として、12.7X8X10000/60/1000=16.93m/sが1/4ピッチのソーチェンスピードとなり、
    同様の計算で3/8X6Tは19.05m/sとなりました。
    私の計算方法に何処か間違いが有りますでしょうか?

    そんな話は体感的に気持ちよく切れればどうでも良い事ですが、頭が理科系なもので
    納得しいないと気が済まなく、自分の計算が間違っているのか気になりましたので。

    G3711の15000回転は1/4+35Cmバーでの話の様で参考になりました。
    うちの職場ではみな21BP+40Cmバーで15000回っていますので薄すぎかも。

    長い冬休みもあと三週間程で終わり。
    私どもの地域は冬場の造林業は失業となり、ゴールデンウイーク開けから
    また仕事が始まります。
    そんな生活なのでやっと仕事の準備を始めたところです。
    • 2011-04-12 11:10
    • 村人
    • URL
    • 編集

    [C685] No title

    こんにちは、
    まず最初にお断りしておかなければなりません。
    説明不足でした。
    ガイドバーはゼノアの純正でカービングバーとスプロケットノーズバーでの比較です。

    どちらも同じ1/4ピッチソーチェンで同じスプロケットに装着します。

    確かに歯車の数が同じでピッチが長ければ長いほうがチェンスピードは速くなります。

    また、チェンスピードは、同じピッチのソーチェンのときはスプロケットの歯車の数が多いほうが早くなります。

    3/8ピッチのスプロケットが6Tで1/4ピッチのスプロケットが8Tです。
    10000回転時に1.7m/sec、6000回転時に1.0m/secほどのチェンスピードの差が出ます。

    3/8ピッチのほうが10%ほどチェンスピードが上がる感じです。


    エンジン回転はソーチェン取付時無負荷状態でもソーチェンの種類によりエンジン回転が変わります。

    G3711の場合1/4ピッチで15000回転であわせて、21BPを取り付けると13600回転くらいになるそうです。
    (メーカーさん談、私は計測したことがありません)

    ソーチェンの質量やスプロケットにより回転が変わると考えられます。


    ただ、3/8ピッチ、1.1mmゲージソーチェンは25APよりも軽いので・・・

    面白いかもしれません。


    それと画像拝見しました。

    これを見るとやはりローラートップガイドバーを使用してチェンの張りを強めにしたほうが安全かなと感じました。

    それとチェンガイドの重要性が分かる画像だと思います。

    ありがとうございました。

    チェンスピードの計算は間違っていいるかもしれません。

    また、チェンスピードの差はスプロケットの形状によりほとんど出ないかもしれませんし、いろいろな条件で変わってくるかも知れません。

    とりあえず計算するとこうなったかなという感じです。

    3/8ピッチ、1.1mmゲージソーチェンは実店舗ではペフォードダブルベベルと相性が良いと評判です。

    それではまた。
    • 2011-04-11 18:15
    • チェンソーヤ
    • URL
    • 編集

    [C684] No title

    いつも興味深い話を取り上げていただき、ブログの更新を楽しみにしております。

    今回の内容で一つ気になることが有りました。
    「ガイドバーソーチェンが同じ長さなのでソーチェンスピードはほぼ同じになります」
    との事ですが、1/4と3/8ではピッチが1.5倍違っておりますので、スプロケットの歯数が同じ場合、同じエンジン回転ではソーチェンスピードも1.5倍と言う事になります。
    ブログの写真からは1/4が6T、3/8が5Tの様にも見えますがいかがでしょうか。
    もしそうだとしても一万回転では3/8のソーチェンの方が秒速1.6m近く早いです。
    もしソーチェンスピード=エンジン回転数という考えでなければ私の早とちりで申し訳ありません。

    何故そんな事を書いたのかというと、私のG3711Hは通常21BPで使っているのですが、昨年3/8用のガイドバーを手に入れたので91VXLを使う為にリムを取り寄せて、その大きさの違いに驚きました。
    325と3/8でも円周で1Cm程違うので当然なのですが、同じ3/8でもMS200はスパー式の為かそれほど大きく感じないので確認した所G3711は7TでMS200は6Tでした。(歯数が違う事は今確認して初めて知りました)
    両機は1T違う事で同じエンジン回転でほぼ同じソーチェンスピードに成ります。
    G3711H+91VXLは何故かソーチェンが外れやすく途中で325に戻しました。
    3711Hはヒーターが欲しくなる雪中作業でしか使わないので今年またソーチェン外れの原因を検証するつもりです。
    おそらくリム径が大きい事が関係していると思うので、先端付近で枝払いをしないなど、外れない使い方をするしか無さそうです。
    ソーチェン外れはドライブスプロケット通過後のバー上側から外れます。
    と言うのは外れる寸前のチェンはいつも上側なので、そこでソーチェンが外れなければ逆転させて戻すという経験からそう思っています。
    コメント欄には画像を添付できないので下記のHP中程の写真をご覧下さい。
    スプロケット通過後のソーチェンの動きが分かります。
    http://www.madsens1.com/bnc_bar_maint.htm

    本当はピクセルガイドバーに変えれば問題解決なので、手持ちのソーチェン3本が無くなったら変えましょう。
    • 2011-04-09 22:54
    • 村人
    • URL
    • 編集

    [C683] No title

    クラッチ  クラッチドラムのことです。

    話は変わりますが、原発はどうなるのでしょうか。
    アメリカとフランスに本格的に応援を頼むことは出来ないのでしょうか。

    判断が後手後手になっているような気がして心配です。

    ドイツの気象庁によると九州、韓国まで放射能が拡散してくる予想です。

    原発はリスクとコストがかかりすぎます。

    コストはこれからどれくらい上がるのか。
    外国にも損害賠償しなければならなくなると・・・

    東電が払うわけではなく結局国民の税金で払うことになります。

    コストが安い原発だなんてほんとに嘘っぱちでした。

    予想では安いはずなのでしょうが、現実はこうなっています。
    • 2011-04-09 18:27
    • チェンソーヤ
    • URL
    • 編集

    [C682] No title

    こんにちは、
    3/8ピッチのクラッチです。
    「の」が抜けていましたスミマセン。

    スパー型の場合クラッチにもピッチが関係してきます。
    • 2011-04-09 18:05
    • チェンソーヤ
    • URL
    • 編集

    [C681] No title

    こんにちは、
    3/8ピッチのクラッチです。
    「の」が抜けていましたスミマセン。

    スパー型の場合クラッチにもピッチが関係してきます。
    • 2011-04-09 18:05
    • チェンソーヤ
    • URL
    • 編集

    [C680] No title

    >手に入れた3/8ピッチクラッチですが、粗悪品ではありません。

    お聞きします。初めて出てきた言葉?でピッチクラッチとは何ですか。

    [C679] No title

    こんにちは、オレゴンの90VGはあのタイストラップでキックバックは少なくなるかもしれませんが・・・

    いかんせん切れ味まで落としているような気がします。
    切削屑が絡まるような木にこすれているような感じがします。

    当店では3/8ピッチ、1.1mmソーチェンはオレゴン社製以外を使用しています。

    実店舗のプロユーザーにも評価の高いソーチェンです。

    25APのときよりも切れ味がよくなるのではないかと予想しています。

    コシさん、こちらの商品は他社製との組み合わせになるのでメールにてお問い合わせください。(お手数をおかけします)

    ガイドバー、ソーチェン、スプロケットドラムのセットとなります。
    • 2011-04-09 13:22
    • チェンソーヤ
    • URL
    • 編集

    [C678] No title

    ついに来ましたね!!

    ぜひ、試してみたいので、3/8ピッチセット
    を1つ注文お願いできないでしょうか。

    [C677] No title

    バンパードライブリンクでなくバンパータイストラップでした。
    • 2011-04-08 20:07
    • 山彩
    • URL
    • 編集

    [C676] No title

    私の感覚ですと、90SGはバンパードライブリンクがあるので25APのカービングバーよりキックバックは少ないかほとんど無いです。
    バンパードライブリンクがあると先端では食い込みが少ないか切れないです。
    • 2011-04-08 19:59
    • 山彩
    • URL
    • 編集

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    Appendix

    カレンダー

    10 | 2019/11 | 12
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    検索フォーム

    月別アーカイブ

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する