チェンソー、草刈機のことなら  チェンソー専門店北九チェンソー 
TOP ショップ 購 入手順 FAQ テクニ カル BBS メール

Entries

修理に関して。

先日、チェンソーを修理に持ってきた方がいたのですが、修理をお断りしました。

すごく申し訳ない・・・その後少し自己嫌悪になってしまいました。

修理してやってもよかったのかなとも思いました。
以前はこのような時も修理していました。

今は実店舗にこられても修理引き受けないようにしました。

並行輸入品のことです。

今年の夏ころにオークションサイトを見たら346XPNE最安値3万円台でした。
346XPNEはそのころ5万円台が多く出ていました。

確かにアメリカでは346XP本体が500ドル前後で販売されているので、円高の今ならそれぐらいの価格で出ていてもおかしくはないでしょう。

こんなこと書くと怒られるかもしれませんが、当店の仕切り価格より安いんです。

オークションサイトから仕入れたいくらいですね[:びっくり:]

弟が仕事の関係でアメリカに住んでいるので、私も並行輸入してみるかと思わないでもありません[:楽しい:]うそです。

並行輸入品でもアフターサービスが受けれる状態にすると将来自分の首を時分で絞めることになりそうだと思います。

修理に徹して修理オンリーで商売すればいいかもしれません。
しかし、それをやると修理代金を多くとらなければ生計を立てていけないでしょうから、並行輸入品の値段と変わらない修理代金になるかもしれません。

そんな修理屋には誰も来ないかも





なんか日本語で書いた労働安全なんとかというシールが貼ってありました。
もう少し写真をきれいにとっておけばよかったです。

日本語のシールが貼ってありましたが、並行輸入品だとすぐ分かりました。

儲けを考えたら修理したほうが儲かったと思います。



それと機械の使用方法などはご購入店へお尋ねください。

ご質問等は▼掲示板にてお願いします。
そうすれば、内容を皆さんで共有できると思います。

以前はメールのやり取りをアップしていましたが、そうする時間が少なくなってきました。(北九チェンソーになってからほとんどアップしていません)

先日あった問い合わせ。

チェンオイルがもれてしまう。

チェンオイルはオイルタンク内にオイルが入っていれば若干もれてきてしまいます。

温度変化による気体の膨張収縮で染み出してきます。
それ以外の原因でも染み出てくると思います」。

ほんの数日でタンク内のオイルが全部染み出す場合はどこかが壊れていると思います。

以前は鉱物系チェンオイルはチェンソーに入れっぱなしでもかまわないといっていましたが、長期間使用しないのであればタンクから抜いておいたほうがいいかもしれません。

ゴムなどの部品の劣化、内圧の変化で何らかの負荷が掛かるかもしれません。

それではまた。



※ガイドバーのセールを始めました。
セット品やいろいろ新しい組み合わせなど紹介していきたいと思います。


●ブログランキング
▼人気blogランキング
←ブログランキングへ登録しましたのでよろしければクリックしてください。
(応援お願いします)

※ブログランキングではアウトドア、薪ストーブ、チェンソーアートなどのブログを数多く紹介しています。

  • @
  • コメント : 5
  • トラックバック : 0
  • この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://chainsawhonpo.blog.fc2.com/tb.php/898-fae822a6

    トラックバック

    コメント

    [C765] No title

    nnishiさん、こんにちは
    コメントありがとうございます。

    近頃はメーカーの代理店会議でも並行輸入品やコピー商品について話があります。

    コピー商品については違法であることははっきりしていますが、並行輸入品に関してはよく分かりません。(違法ではないと思います)


    アフターサービスに対する考え方はメーカーによって少し違うところもあります。

    「できれば修理してほしい」「販売店の判断にお任せする」という感じです。

    当然のことですが部品の適合性のことは保障できないということです。


    並行品と正規品の価格差があまりにも大きいので戸惑ってしまいます。

    流通形態、販売台数、アフターサービスに対する考え方がアメリカとはかなり違うようなのでここまで価格差があるのでしょうか。

    よく分かりませんが。
    今は並行輸入品についてはどうでもいいかなと思っています。

    私自身は並行輸入品を売る度胸も才覚もないので・・・

    私にできるのはアフターサービスをしっかりがんばるだけと思っています。

    アフターサービスは並行輸入できないと思うので、しかも価格は私自身が決められるという自由もあります。

    nnishiさん、よろしければいろいろと教えてください。
    それではこれからもよろしくお願いします。
    • 2011-11-18 13:32
    • チェンソーヤ
    • URL
    • 編集

    [C764] No title

    並行品の修理に関しては、各店が修理の範囲を定めることに何の異論もありません。

    さて、素人調査でもうしわけありませんが、シールが貼られていることに
    疑問を感じて、労働安全衛生法の規定に基づく表示について調べたら、
    これは厚労省の機種認可ではなく、販売前に自己認証すると書かれています。

    http://www.jetro.go.jp/world/japan/qa/importproduct_12/04M-010653
    引用>従って、国内販売に際しては、これら告示で定める規格に製品が適合していることを自己認証した後、所定の表示を付す必要があります。

    もしそうなら、販売者が「自己認証」するだけで、労働安全法基準を
    満たしたことになり、シールで規格を明示すれば並行輸入品でも業務に
    使用可能になるのでしょうか。それで、並行品にシールが貼られて
    いるのでしょうか。

    使用については他の法律で制限されているのかもしれませんが、
    仮に法律違反じゃないとすると、業務に使える代わり、
    販売者はトラブル時にリコール、回収する義務があり得るので、
    販売者の責任は重くなり、ネット販売業者や個人輸入業者が
    そこまでできるのか疑問になります。
    また、消費者が直接個人輸入した場合は販売者が外国な訳で、
    「販売者が自己認証して日本語でシールを貼る」ことが
    できないでしょうから、これは法律に触れる事になると思います。

    それと、他のジャンルの話ですが、並行品の修理に関しては、
    国内の輸入代理店には責任が必ずしもないけれど、
    国内に支店がある企業が並行品の修理を拒否することは
    消費者保護の観点で問題視される可能性があります。
    その場合でも、訴えられるのはハスクバーナジャパンであって
    販売店ではありませんから、ユーザーは修理をハスクバーナジャパンに
    直接依頼し北九チェンソーさんは修理に当たらなくて良いと思います。
    これは並行品のほかに、粗悪なコピー品が混入している可能性を
    チェックするためにも必要かと思います。コピー品は誰も修理する
    義務がないので。

    個人輸入に関しては、だんだんグレーゾーンがなくなりつつあるように
    思います。もし、並行品でも修理せよとメーカーが無理を言ってくるように
    なったら、卸値を下げて並行品よりも安く販売させて欲しい、
    それと全世界のパーツを送料無しの後日返却可能な形で卸して欲しいと
    要求しても良いかもしれません。グローバルをうたう企業には
    そのくらいの責任はあると思います。
    (内容が不適切だと思われたら、このコメントは削除してくださいね。
    私は北九さんに読んでいただければ十分です)
    • 2011-11-18 10:19
    • nnishi
    • URL
    • 編集

    [C763] No title

    某ハスク代理店さん、正規の味方さん、こんばんは。

    仕事で使用する場合、労災などの絡みで注意が必要かもしれませんね。

    しかし、個人で使用する場合、自己責任となるでしょうから誰からも止められないと思います。(PL法も相手がいなければどうなるのか?)

    この価格の安さは個人で趣味で使うならばものすごく魅力があります。

    並行輸入はもう誰も止められないと思います。
    どこから買うかは自由です。

    ただ私(販売店)にも自由があるかと思います。
    (アフターサービスを行わないという自由)
    トラブルや事故のことを考えると、そのほうがいいかもしれませんね。

    私は臆病なのでメーカーの後ろ盾がないとチェンソーのような機械は怖くて売れませんし、修理も怖いと感じるようになりました。

    それではまた。
    • 2011-11-17 19:52
    • チェンソーヤ
    • URL
    • 編集

    [C762] No title

     労安法の解釈では並行輸入品を所持すること自体も罰則の対象となっているようです。ということは違法商品を整備することも罰則の対象となりうると解釈できなくも無いのでやっぱり大町さんのご判断は正しいし正規販売店さんのあるべき姿だと思います!
    • 2011-11-17 16:51
    • 正規の味方
    • URL
    • 編集

    [C761] No title

     弊社でも並行輸入品の修理及び部品販売も一切お断りしております。
    例えば、346xpの部品が欲しいと言ってもフレーム?(機体?)がわからなければ販売はしません。
    並行輸入品の根絶は難しいですが
    これからも毅然とした対応をしていきます。
    それと並行輸入品は不思議と事故、故障トラブルが多いみたいです。安かろう悪かろうですね。
    • 2011-11-16 13:42
    • 某ハスク代理店
    • URL
    • 編集

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    Appendix

    カレンダー

    08 | 2019/09 | 10
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -

    検索フォーム

    月別アーカイブ

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する