チェンソー、草刈機のことなら  チェンソー専門店北九チェンソー 
TOP ショップ 購 入手順 FAQ テクニ カル BBS メール

Entries

ソーチェン角刃

ソーチェン角刃

(下が角刃)

近年ハスクバーナもスチールも角刃に力を入れてきているような気がします。

ハスクバーナは日本において5~6年前から大型チェンソー用ソーチェン3/8ピッチは角刃のみの供給になりました。

大型チェンソーはプロユーザーしか使わないと思うので、角刃のみとなったのでしょう。

切れ味は昔から角刃が上といわれていました。

スチールにも昔から角刃は用意されえいましたが、中型、大型チェンソー用しかありませんでした。

昨年中小型チェンソー用の角刃が発売になり、切れ味も好評のようです。

角刃は目立てが難しいといわれて、マイクロチゼル、セミチゼル型になっていきました。

中小型チェンソー用に角刃が出てきたのは中小型チェンソーのパワーが上がりこのクラスのチェンソーをプロユーザーも使用するようになったからかもしれません。

切れ味は確かに角刃がいいです。

ではなぜ角刃が主流にならなかったのか。(ここからは私の独断と偏見です)

もう40年近く林業に携わっている60歳の林業家の方にたずねてみました。
その方も角刃が一番切れるといっていました。
目立てが難しいのかと聞くと慣れれば出来るようになるし、それほど難しくないとのことでした。

ではなぜ主流にならなかったか。

その方が言うには、ダメージに弱いからあまり使わなくなったといっていました。

石や土に当てるとダメージがひどいし、切れ味の持続性はあまりよくないとのことでした。(他のソーチェンに比べて)

目立ての良し悪しで切れ味の差が大きく、だましだまし使うことが出来ないといっていました。

※他の人に意見によると、角刃はそこまでダメージに弱くないという人もいます。
切れ味等も持続するという逆の意見もあります。




それと使わなくなった大きな理由がありました。
私たち販売店が角刃をあまり販売しなくなったことでした。


私がこの業界に入った頃はマイクロチゼル、セミチゼルがいいといわれていました。
角刃はあまりよくない古いタイプのソーチェンだといわれていました。
(当時のメーカー営業の方からの情報でした)

そういうもんだと思っていました。


しかしここにきて、チェンソーの競技などでは角刃が使われだしているし、材質や製造技術の向上もあるのかもしれません。
角刃が見直されてきているようです。

試す価値はあるかもしれません。

目立てのほうもポイントをきちんと抑えればそんなに難しくないと思います。

目立てのポイントはこちら
▼「磐井の里から」さんのソーチェンの目立てをご覧ください。

私は角が立つまで目立てしています。角が重要だと思います。





左が角刃。角刃のほうが刺さりやすそうに見えます。


角刃はノミのようです。







手前、中小型用の角刃。





スチールではMS201チェンソーに角刃が標準装備されています。
切削屑が長くなりすぎてスプロケットに詰まってしまうという事例も出ています。(上刃目立て角を25度くらいにしたほうがいいかも)


木を切るということはチェンソーのパワーも大事ですが、木を切るところは刃です。

いくら力があっても刃が悪ければ切れません。

いろいろなソーチェンを試してみてはいかがでしょうか。

角刃をぺフォードダブルベベルヤスリで目立てして試し切りもしたいと思います。

それでは。


ただいま、スチール用スギハラ製ガイドバー購入の方に角刃を1本プレゼント中です。

▼こちらの角刃1本プレゼント!からお選びください。


●ブログランキング
▼人気blogランキング
←ブログランキングへ登録しましたのでよろしければクリックしてください。
(応援お願いします)

※ブログランキングではアウトドア、薪ストーブ、チェンソーアートなどのブログを数多く紹介しています。

  • @
  • コメント : 6
  • トラックバック : 0
  • この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://chainsawhonpo.blog.fc2.com/tb.php/921-303fad7d

    トラックバック

    コメント

    [C788] No title

    千田さん、こんにちは
    初心者の方には、丸ヤスリはメーカーの目立ての冶具の使い方をそのまま教えています。

    平ヤスリは「私はこのような感じで使用しています。お客さん自身でもいろいろ試してみてください」と伝えています。

    ソーチェンカッターの種類はいろいろありますが、仕上がりはここが大事というポイントが私自身よく分かっていないと思います。

    ワーキングコーナーがきれいに目立てできていればいいのだろうと思っているレベルです。

    数種類の丸ヤスリや平ヤスリを使い分けるときの注意点など突き詰めれば面白そうですね。

    その反面仕事で使用する方には作業時間に影響しない手軽でいい目立ての方法など考えるのも面白そうです。

    ただ、私の場合修理はするのですが、木を切るということは少ないので正直切れ味に関しては素人に近いと思います。(経験が少なすぎます)

    千田さんのHPは写真や図解も多くすごくわかりやすいので、新しい情報を楽しみにしていました。
    (アップするのは大変だろうなとも思っています)


    話は変わりますが、薪ストーブも面白そうですが、販売となるといろいろ勉強しなければなりませんし、設計や施工、アフターサービスまでとなるとなかなか手を出すには・・・


    まずはユーザーにならなければなりませんね。

    家が狭いので設置する場所がありませんが。(笑い)

    それではまた。
    • 2012-01-26 10:53
    • チェンソーヤ
    • URL
    • 編集

    [C787] No title

     コメントありがとうございます。

     私のまわりでも、プロ以外でチェーンソーを持っている人の9割は目立てが出来ないのではないかと思っています。

     私も紆余曲折の試行錯誤を繰り返しながらここまでたどり着きましたが、最初から判りやすい説明書があったら、ここまでしなかったと思います。(笑)

     今すぐとは言いませんが、私のHPも今となっては誤った解釈の物もあり、作り直さなければいけないかなとも思っています。
     その際にでも、理屈はともかく「こうすれば研げる!」みたいなページも作ってみたいと思います。


     現代農業のご愛読ありがとうございました。
    薪ストーブも楽しいですよ。
     大町さんも使ってみて、ゆくゆくは販売まで手がけてみるというのはどうでしょうか?(笑) 
    • 2012-01-25 15:12
    • 千田
    • URL
    • 編集

    [C786] No title

    千田さん、こんにちは
    目立ての考察楽しみにしています。
    またかなり勉強させてもらっています。

    そこで、お願いがあるのですが・・・。
    実際目立てする時にどのように丸ヤスリを当てればいいか。
    平ヤスリならどの角度がいいか。

    ヤスリを1種類だけ使用して、出来るだけ簡単な方法(教えやすい方法)などあるでしょうか。

    大変あつかましいお願いですので、聞き流してくださっても結構です。

    当店では一般ユーザーの方も増えてきて、ダメージのひどいソーチェンをよく見かけるようになりました。

    目立てが必要だということも知らない方もいます。

    そういう方に平ヤスリの使い方などうまい方法が無いか考えています。

    平ヤスリすごいという方もいれば、ダメだという方もいます。
    同じように説明しているのですが・・・

    千田さん、現代農業読みました。

    薪ストーブも奥が深いですね。

    これからもよろしくお願いします。
    • 2012-01-25 11:19
    • チェンソーヤ
    • URL
    • 編集

    [C785] No title

     ご紹介頂きありがとうございます。

     なかなか結論に至らなかった目立てですが、大町さんに後押しされて結論らしいところにたどり着きました。

     どういう刃が切れるかという議論は今後も色々とあると思いますが、どこをとらえればいいかという事の結論は出せたような気がします。

     今やっとページを更新しましたのでご覧下さい...苦笑 

    [C782] No title

    村人さん、こんにちは

    いつも貴重な情報ありがとうございます。
    実際に現場で使用してくださる方の意見ほどためになるものはありません。

    PS3の切れ味が2日間ほど続くとは思いませんでした。(PMC3と同等)

    それと普通に目立てホルダーで研ぐだけでも大丈夫なのですね。

    当店では.325ピッチは数年前から角刃も並売していました。
    しかし、角刃はプロの林業家の方にしか販売していませんでした。(目立てがすごく難しいと私自身思い込んでいました)

    目立てホルダーで普通に目立てが出来るなら、これからは造園屋さんや一般の方にも勧めていきたいと思います。

    カッターの形状寸法はまた計測したいと思います。

    丸ヤスリは日本製には3.5mmありますが、ぺフォードやバローべなどにもあるかどうか(日本国内で流通しているかどうか)調べてみます。

    ちなみにスチールから3.2mmの丸やすりが販売されています。ヤスリホルダーも3.2mm用のものがあります。
    (1/4ピッチ1.1mmゲージソーチェン用)

    3.2mmだと細すぎますかね。

    それではこれからもよろしくお願いします。

    • 2012-01-21 12:54
    • チェンソーヤ
    • URL
    • 編集

    [C781] No title

    いつも色々な情報を頂き有り難うございます。

    私は先シーズン、雪が降るまでの間物は試しでMS200にPS3を付けて仕事を行いました。
    そこで感じたのはPS3は間違いなくPMC3より切れると思いました。
    うたい文句通り伐倒木にスーッと吸い込まれる様に切れます。(トドマツですが)
    ここでも書かれておりますが、チェンソーのスパイクを当てて先回し切りすると
    切りくずの排出が追いつかず、ソーチェンが回らなくなってしまう事がありました。
    そんな時は時々スパイクを浮かせてクラッチ回りに溜まった切り籠の排出をしてやります。
    PMC3の時にはそんな事は無かったので明らかに切削速度が上がっているのでしょう。
    PS3の切れ味が落ちるのは確かに早いかも知れませんが、その切れ味の落ちたPS3のまま使い続けても2日位はちゃんと切れるPMC3と同等位の様に感じました。

    PS3は純正ヤスリホルダーを使って研いでいますが、研ぎ方はPMS3とまったく同じ感覚で
    良いと思います。
    一つ問題があるとすれば、カッターを半分位研いだ所でヤスリがタイストラップに
    当たってしまいそこから先が研ぎにくくなると感じました。
    ここに記載された写真を見るとPS3はカッターの高さが低く見えるのですが
    どうでしょうか?
    もしPS3のカッターの背が低いのなら切削中の振動対策と言う事でしょう。
    出来れば3.5mmのヤスリを欲しい所ですが、そのサイズは無いですよね。
    私はソーチェン研ぎも仕事のうちと思っていますので面倒な事はやらず、
    極力短時間で済ませる様にしております。
    ですからヤスリがタイストラップに当たって研ぐのが面倒になったら
    勿体ながらずにスペア行きとなります。
    ソーチェン1本の値段なんて、ガソリン20リットルと変わらないので安い物です。
    • 2012-01-20 19:03
    • 村人
    • URL
    • 編集

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    Appendix

    カレンダー

    08 | 2019/09 | 10
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -

    検索フォーム

    月別アーカイブ

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する