チェンソー、草刈機のことなら  チェンソー専門店北九チェンソー 
TOP ショップ 購 入手順 FAQ テクニ カル BBS メール

Entries

スチールMS261チェンソー


スチールMS261C-Mチェンソー、3/8ピッチ、1.3mmゲージ仕様です。

MS261は.325ピッチ1.6mmゲージの標準仕様で販売することが多いのですが、MS260からの買い増しの方は3/8ピッチ1.3mmゲージ仕様を注文します。

いろいろな面でこちらを選ぶのだと思います。
MS260を売るときに私がこの仕様で販売したのですが(笑)

お客さんの会社のチェンソー事情を考慮するとこの仕様がいいと思いお勧めしたわけです。
喜んでもらえていると思います。

自慢話になりますが、こういうことの積み重ねで、お客さんから言われてうれしい言葉があります。
「あなたが良いというならそれでいい」、「メンテナンスの道具あなたのお勧めを見繕って用意しておいて」という言葉です。
信用してもらえているという気がしてとてもありがたいです。

良いと思うものをお客さんに勧めているのでその積み重ねだと思います。
お客さんとの意思の疎通がうまくいかずに、若干ずれた商品を勧めてしまうこともあります。
漠然とした使用目的の場合にはどうしてもオーバースペックのものを勧めてしまいます。(大は小を兼ねる)

チェンソーを買いに来たお客さんの話をよく聞いてチェンソーを売らないこともあります。
チェンソーを買うより、専門の業者さんに頼んだ方がいいと判断した場合は、業者さんを紹介したりします。

チェンソー買う気で来たのに商売っ気ないねとか言われたりします。(笑)
場合によっては業者さんに頼んだ方が安くあがったりすることもあります。
そして滅多にチェンソー使うことがないというならばなおさらです。


私自身、木の切り方や草刈りの仕方など大した知識はありません。
伐倒など数回しか経験したことがありません。

ただ、これくらいの木を切るのに適したチェンソーはどれかとか、作業内容に合わせたチェンソーをお勧めすることはできます。(これもひとえに今までのお客さんからご指導いただいた賜物です)

私は頑固で無口な修理屋とは違います。
結構話します。
話さなければダメだとも思っています。
(頑固なところもあるかな)

会話が大切だと思っています。
現場で使用しているお客さんの話は情報満載です。

同じ機械でもいいという人もいれば、悪いという人もいます。
何故と聞かないと謎のままです。

無口な修理屋さんでもいいと思いますが、それは会話がないということではなくお客さんに話をしてもらわなければダメでしょう。話したくなる雰囲気を持っていればそれでいいと思います。
私の場合そんな雰囲気を持っていないので聞くしかありません(笑)

店舗販売は対面販売なので会話ができます。勉強させてもらっています。

今まではプロの業者さんが多く、その方面の情報が多かったのですが最近は一般の方や薪ストーブの方も多くなり、そちらの情報も多くなってきました。

いろいろなことを聞いてみたいと思います。

お客さん個人によっていろいろな作業内容だと思います。
話を聞いてどのような機械がいいかどのような仕様がいいか。
提案させていただきます。

プロのお客さんの場合、すでに所有しているチェンソーとの兼ね合いもあるので、組合せを考慮します。
またそれが楽しいのですが(笑)

それではまた。


●ブログランキング
▼人気blogランキング
←ブログランキングへ登録しましたのでよろしければクリックしてください。
(応援お願いします)

※ブログランキングではアウトドア、薪ストーブ、チェンソーアートなどのブログを数多く紹介しています。

  • @
  • コメント : 0
  • コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    Appendix

    カレンダー

    10 | 2019/11 | 12
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    検索フォーム

    月別アーカイブ

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する