チェンソー、草刈機のことなら  チェンソー専門店北九チェンソー 
TOP ショップ 購 入手順 FAQ テクニ カル BBS メール

Entries

オイルについて

オイルについてはこのブログでも、以前からいろいろ書いています。

若干重複するところもありますがご勘弁を。

まず最初に。
ずいぶん昔はチェンオイルは納豆みたいに糸を引くくらいの粘性がある方がいいと思っていました。

しかし、生分解性のチェンオイルやスチールの鉱物性チェンオイルなど、そこまで糸を引くチェンオイルはありません。

ですからチェンオイルは糸を引かなくてもいいのかなと思うようになりました。

ホームセンターで販売している安いチェンオイル(糸を引くような粘性はありません)でも大丈夫かなと思い、お客さんにはあまり気にしなくてもチェンオイルと書いてあれば大丈夫ですよと言うようになりました。

※チェンソーの取扱説明書にはチェンオイルがない場合はエンジンオイルなどで代用できる旨書いています。
しかし、常用することはできないと思ってください。
あくまでも緊急用ということで。


チェンソーメーカーのチェンオイルは安いチェンオイルと比べると倍ぐらいの価格帯になります。

そういうこともあり、会社組織でチェンソーを使用しているところは安いチェンオイルを使用しているところもあります。

そういう会社のガイドバー購入比率が高いなと思うことがありました。
チェンソーの使用頻度が高いからガイドバーの消耗も激しいのかと考えていましたが・・・

少し気になったので、尋ねてみました。

挟んで曲げることが多いのか?どこがよく壊れるのか?

すると先端のローラーが焼けるということでした。

チェンオイルの責任だけでローラーが壊れると断言できませんが・・・

逆にいつも当店からチェンソーメーカーのチェンオイルを買う人数人に尋ねてみました。

なぜ安いチェンオイルを使わないのか?
するとガイドバーが傷みやすい、ソーチェンの動きがよくないなどの答えが返ってきました。

チェンソーメーカーのチェンオイルと安いチェンオイルでは違うといいます。
すぐわかるという人もいます。(人からチェンオイルを借りたりすることで違いが判るそうです)

そういうことを聞いてから今ではできるだけチェンソーメーカーのチェンオイルを使用したほうがいいですよと言うようにしています。


先端が焼けたガイドバー

スチールのガイドバーはグリスを注す穴がないのでチェンオイルの潤滑だけで先端ローラーを守っています。

今思うとチェンソーメーカーのチェンオイルを使用している方にこのような事例は少ないような気がします。
(思い込みかもしれませんが[:しょんぼり:])



安いチェンオイルです。
粘性は生分解性のオイルなどよりあるような気がしますが・・・

潤滑性能、熱を奪う性能が違うのでしょうか?


今のチェンソー、特にハスクバーナやスチールはチェンオイルの吐出を抑えています。(環境に配慮していると思います)

チェンオイルの使用量が少ないので、チェンソーメーカーのチェンオイルを使用したほうが安心かもしれません。

ガイドバーが焼けるという症状はチェンオイルのせいだけではありません。
ソーチェンの目立てやオイルポンプやチェンソー本体の清掃不足が原因の時もあります。
また、気温、木の材質、大きさ、作業時間なども大きくかかわってくると思います。

緊急用の裏ワザ
チェンオイルの出が悪い、ガイドバーがやけ気味になるなどの症状が出た場合、本来は修理や点検をする方がいいのですが、作業を続けなければならない時は、

ガイドバーに直接チェンオイルをかけてやります。
(ガイドバーの溝や先端ローラーへ)

チェンソーを動かせば遠心力でチェンオイルは飛んでしまいますから症状に合わせてチェンオイルを直接かける頻度は判断してください。


チェンオイルに対してはエンジンオイルのように気にしていませんでした。

しかし、ガイドバー、ソーチェン、スプロケットのことを考えるとチェンオイルにも気を使った方がいいかもしれません。

これからはチェンソーメーカー製チェンオイルを勧めていきます。

それでは。


●ブログランキング
▼人気blogランキング
←ブログランキングへ登録しましたのでよろしければクリックしてください。
(応援お願いします)

※ブログランキングではアウトドア、薪ストーブ、チェンソーアートなどのブログを数多く紹介しています。

  • @
  • コメント : 2
  • トラックバック : 0
  • この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://chainsawhonpo.blog.fc2.com/tb.php/981-2da592f5

    トラックバック

    コメント

    [C850] No title

    こんにちは、RYOさん。

    本当にチェンオイルはチェンソーメーカーが販売しているものが安心できます。
    (または、OEM商品)

    ホームセンターのものもチェンオイルと書いてあるので、プロユーザーでも大丈夫かなと思っていましたが・・・ダメですね。

    私自身実際に使用したことがないので、よくわかりませんがガイドバー、ソーチェンは傷みやすいと思います。

    安いチェンオイルは緊急用や日曜大工程度にしかチェンソーを使用しない方向けと考えた方がいいと思います。


    チェンソーアートをやる方もガイドバーがステライトなのでいいチェンオイルを使用したほうがいいでしょうね。

    ガイドバーも高価なので。

    これからはチェンオイルもいいものを勧めていこうと思います。
    • 2012-08-07 13:04
    • チェンソーヤ
    • URL
    • 編集

    [C849] No title

    いつもスチール純正チェンオイルを買っていただくお客に、経費節約といらぬ気を使って安いチェンオイルを買っていただいたら一回使ってすぐ返品されました。
    全然違うみたいですな。
    それ以来安いチェンオイルは置かない事にしました。何らかの形でホームセンターと差別化しないと飲み込まれてしまいます。
    最近近くにバカでかいホームセンターができました。
    • 2012-08-07 07:58
    • RYO
    • URL
    • 編集

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    Appendix

    カレンダー

    08 | 2019/09 | 10
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -

    検索フォーム

    月別アーカイブ

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する