チェンソー、草刈機のことなら  チェンソー専門店北九チェンソー 
TOP ショップ 購 入手順 FAQ テクニ カル BBS メール

Entries

アピール

訳わからないタイトルになりました。

何から書いていいかもよくわかりません。

いろいろな思いは頭の中にあるのですが、文章にするということは私のレベルでは大変です。

まずは例え話から書いてみます。

飲料ジュースのコーラがあります。(同じように冷えたコカコーラと思ってもらってもいいです)

セブンイレブンで買おうが、自販機で買おうが価格の差が若干あっても同じものが出てくると思います。

どちらで買っても同じように満足すると思います。

私の失敗談を書きます。
そうめんが食べたくなりそうめんとビン入りの出汁を買いました。

そうめんを食べるととても塩辛い思いをしてしまいました。

2倍濃縮の出汁だと思ったのですが、通常の料理に使う10倍濃縮の出汁を買っていたのです。

それを2倍にしか薄めずに食べていたので塩辛いわけです。

使い方を間違えていたので満足できませんでした。

私の思い込みがいけなかったと思います。

しかし、購入時にこの出汁は10倍濃縮ですよと注意してもらえていたら。
2倍濃縮の出汁に変更したと思います。

満足してそうめんを食べることができたと思います。

料理が好きな人からするとそんなことは教えてもらえなくても当たり前のことだと怒られるかもしれませんが・・・[:冷や汗:]

使い方を知っている知らないで、同じ商品でも満足できる場合と満足できない場合があると思います。


このあたりに小規模プロショップの存在意義があるかもしれません。


チェンソー業界も販売のチャンネルは増えてきています。

昔はチェンソー専門店か農機具店くらいからしか買えなかったと思います。

今ではホームセンター、ネット通販、テレビショッピング、オークション、並行輸入品などいろいろなところから購入できます。

販売チャンネルが増えることは市場を底上げすることにもつながるのでいいことだと思います。
(昔は林業家の方だけがチェンソー所有していましたが、今では農家さんや一般の方までチェンソーを所有している方がいます)



また例え話をします。

カーツのHP270刈払機廉価版にしてはなかなかいいです。
▼こちら

一般の方やプロの方にもそこそこ売れています。


あるときホームセンターで同じ刈払機が5000円安く販売されていると聞きました。

これは、キツイです。

これだけの価格差があれば、なかなか当店では購入してくれないでしょう。

今までは、できるだけ同じ値段にするようあがいていました。
でも今は同じ価格にしようとあまり思わなくなりました。

販売するときに試運転したり注意点を説明したり、アフターサービスもあるので手間もかかります。
(値引き合戦は疲れてしまいます)


結構いい商品でも廉価版なので注意点があります。ここが味噌です。
同じ刈払機でも壊れやすさが違うだろうと思ったのです。

廉価版で心配だったので、やってはいけないことなど説明しました。


思い起こせばチェンソーなどの機械商品はできるだけ壊さないように注意点を説明していますし、機械商品以外でも説明しているなと

自慢話になってしまいますが、当店から買うと故障が少なくなるだろうなと[:楽しい:]


まったく同じ商品でも耐久性が変わってくると思います。
チェンソーなどは危険性も変わってくると思います。

同じ機械商品でも違いはあると思います。

資本力のある大手は安いということを大きくアピールできます。
この方法は嫌味もないので受け入れやすいと思います。

修理が上手だとか説明が上手というアピールは自慢話みたいになり、嫌味に聞こえたりするので
あまりアピールしないと思います。

ただ、実際故障した機械を見て、こんな使い方すれば壊れるはずだと思うことはあります。
当店で買っていればこんな風にならないように説明したのにと思います。

同業者の方達も、そう思うこともあると思います。


同じ商品でもランニングコストが違うということをアピールしていこうと思っています。

自慢話になるかもしれませんが、これだけ販売チャンネルが増え価格競争がすごくなってくると、この土俵で勝負できません。

修理技術、アフターサービスの良さで頑張らなければ太刀打ちできません。


先日、近所の修理屋さんと話す機会があり、面白い話でした。

エンドユーザーさんの修理だけでなく、他の販売店の修理もするところです。
修理を持ち込んだ他の販売店さんがなかなか帰らず、すぐ修理してくれと言ったので、あなたの目の前では修理しないといったそうです。

その方が言うには修理で飯食っているのに、修理の仕方教えるわけにはいかないというのです。

なるほどと思いました。

料理屋さんが、料理の仕方を他店に教えないのと一緒だなと思いました。

私は口が軽いし教えたがりなので・・・少し見習います。



価格勝負で価格が安くなることも悪いことではないと思います。
私自身、いろいろなものをネットで買ったり、家電量販店で買ったりします。


ただ、サービスを欲している人もいると思うので、そちらの方で勝負していきたいと思います。

当店で購入したらいいアフターサービスを通常より割引して受けられるなどアピールしていこうと思います。

修理の技術ももっと勉強するようにしなければ



次回は修理屋の秘密と題して少し書いてみたいと思います。

ではまた。


●ブログランキング
▼人気blogランキング
←ブログランキングへ登録しましたのでよろしければクリックしてください。
(応援お願いします)

※ブログランキングではアウトドア、薪ストーブ、チェンソーアートなどのブログを数多く紹介しています。

  • @
  • コメント : 0
  • トラックバック : 0
  • この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://chainsawhonpo.blog.fc2.com/tb.php/987-1bc36d30

    トラックバック

    コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    Appendix

    カレンダー

    09 | 2019/10 | 11
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    検索フォーム

    月別アーカイブ

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する